2010年11月の記事一覧 

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ピンク1号~さくら色のWATERMAN Metropolitan 

metropolitan
metropolitan2

この夏の暑さはまさに殺人的。
暑さと汗疹とアレルギーで眠ることもできないほど苦しめられました。
しかし9月も中旬を過ぎ、ようやく動けるようになると。
私は坂道を転がるように万年筆(とインク)にどっぷりはまることになるのです。
その原因が自分で購入した1本目の万年筆にあることは明確でした。

経緯は忘れましたが、私は偶然ヤフオクで1本の万年筆をチェック。
「さくら色のウォーターマンメトロポリタン新品未使用品」
……さくら色。
それは私を狂わせるに十分なキーワードでした。
すぐには入札せず終了間際に参戦し、無事確保。

画像から予想するよりはるかに上品な色合い。
待望のピンクです!
同時にコンバーターもお願いしていたので、
すぐにkobeINK物語岡本ピンクを吸わせて。

細字(F)というには若干太いかなと思わないでもなかったのですが、
書き味もなめらかで、岡本ピンクのキュートなインクで文字を綴ると美しく。
単純な私はすぐに
「万年筆って楽しい!」
と思うようになりました。

さっそくこの万年筆で手紙を書き、日記もどきを書き始めました。
もともと書くことが大好き。
文具大好き。
便箋大好き。
ノート大好き。
こんな奴に与えるにはまさに格好のアイテム。
急遽、万年筆に関する書籍を購入して熟読したり、
ネットで検索かける日々が始まりました。

女性用の華奢なモデルです。
斜めになった天冠がスタイリッシュ。
万年筆の書き味は「ぬるぬる」「するする」なのがいいと言われているようですが、
これはあえて言うなら「すらすら」。
ペン先は小さめのステンレスの鉄ペン。
だからこそ万年筆はじめての人間でも安心して使えました。
ある意味、入門として正しい1本を選んだなと自分をほめたいところです。


「ウォーターマン メトロポリタン シィメリー ピンク」
ペン先:ステンレス(クローム仕上げ)F
ボディ:ステンレススチール(ラッカー仕上げ)
収納時約137mm、筆記時約152mm
カートリッジ、コンバーター両用式

岡本ピンク→ヤンセンインクDornfelder→セーラー極黒 使用


スポンサーサイト
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Author:高瀬あずみ
関西在住。持ち物をピンクで揃えようと努力中。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。