2010年11月の記事一覧 

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 おかえりなさい~京都丸善 

「前の銀行の建物の方が良かったのに」
旧UFJ銀行というか旧三和銀行跡地の商業ビル工事を苦々しく眺めておりました。
しかし。
「え、丸善が入るって!?」
途端に好意的になるのは京都人にはわかっていただけるかと。

小学生の頃から、河原町蛸薬師の京都丸善は私の遊び場のひとつでした。
思えば文具オタの素質を開花させる原因のひとつだったかもしれません。
丸善で購入していたものはほとんど文具でしたし。
閉店を知って、かえって近づくことができぬまま。
なくなるのを認めたくなかったんですね。

2010年11月11日
ラクサ四条烏丸3Fに、文具のみの展開でひっそり(?)と復活。
かつての規模を知っているだけに小さいと思ってはしまいますが、
「丸善」だと思うと愛しく見える不思議。

白を基調にした店内は明るく、季節柄スケジュール帳なども目立ちます。
モレスキンとかロディアとか。
少し狭いですがカジュアルなペン類も整然と並んでいて、
ボールペンの替え芯などもわかりやすい。

カウンター付近に設けられた壁面のディスプレイケースには
白を中心のボールペンや万年筆が並んでいます。
ガラスケースには手の出ないオリジナル限定品の姿も。

記念の意味もこめて、復刻版のアテナインキを購入。
レトロな瓶に右からの文字がいい雰囲気で、
濃い目のセピアという色がまた合っています。

レジ横に置かれたスタンプは広げた本の上にレモンの図柄。
梶井元治郎の「檸檬」の文庫本ももちろん並んでいて、
改めて「ああ、丸善おかえり」という気持ちになりました。
どうかもう、レモンを置いて去るような別れがありませんようにと願ってやみません。


余談。
お隣の大垣書店奧に文具。
北に向かえばVoltaire、南に10分で文具店TAG。
四条烏丸近辺は文具激戦地になるやもです。
いえ、幸せですとも。

スポンサーサイト
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Author:高瀬あずみ
関西在住。持ち物をピンクで揃えようと努力中。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。