2010年12月の記事一覧 

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ボトルインク紹介<1> 

最初に自分で購入したのは、京都の万年筆(時計とカメラも扱う)店、
「Votaire(ヴォルテール)」のオリジナルインクでした。

ink1

現在持っているのは
「萌黄(もえぎ)」「葡萄(えびぞめ)」「紅梅色(こうばいいろ)」の3色。
品切れの「花浅葱(はなあさぎ)」を買いそびれたのが悔やまれます。

ボトルを見ればわかる通り、セーラーのジェントルインク系です。
「十二単」というシリーズで、和風の名前が特徴。
もうひとつの特徴が付属のインクレスト。
竹製で、色に合わせた和紙の千代紙が内側に貼ってあります。

ink2

おかげで安定は良いのですが、この形態のため箱がつきません。
収納にはちと不便というか。
籠にまとめて入れています。
じわじわ揃えてしまいそう……。
通販もできるみたいです。
http://www.voltaire.jp/



お次はおフランスな J・HERBINたち。

ink3

最初に入手したのが2010年の限定インク「1670」。
トレードマークのシーリングワックスの色らしい。
これは書いたばかりだと鮮やかな赤なのに、乾くと茶色がかった色に変化して
お気に入りのひとつです。
手作り感のある瓶もいい感じですし、箱も可愛い。

オクで入手したのが少しだけ使用されていた
「VIOLETTE PENSEE」(パンジーのヴァイオレット)と
「DIABOLO MENTHE」(ミントグリーン)。
ピンクが欲しくて購入した「ROSE TENDRESSE」(テンダーローズ)。
こちらは30mlと少な目ですが、色を楽しむにはこのくらいの量が最適なのかもしれません。


*画像の前部に置いた紙は、自作のインク見本。
無印の単語帳にリスシオ1(方眼)を貼って作っています。
並べ替えたりするのにも便利ですし、無印なので追加するのも簡単。
我ながら良い案だと自画自賛。

第二段は近々いたします。

スポンサーサイト
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

高瀬あずみ

Author:高瀬あずみ
関西在住。持ち物をピンクで揃えようと努力中。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。