2011年01月の記事一覧 

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 こだわりそれぞれ 

まずはこちらをご覧ください。

hoku

きれいでしょう?本物みたいでしょう?
でも写真じゃなくてイラストなんです。
よく話題にしている「友人」作です。
ドクター・ヤンセンのワインインクの瓶ということで
ガラスの透明感とかがきれいで大好きなイラスト!
お願いして載せさせてもらいました。
うん、単なる友人自慢です。
さすが本物のクリエーターは違うや。
今度はiroshizukuとかEdelsteinとかどうでしょうと提案してみたり。
いずれ2人で「万年筆本」作っているかもしれません???

友人のブログはこちら↓
「お店番ブラウの控え室」http://buraw.blog.so-net.ne.jp/



これだけでは何なので、少し私の万年筆コレクションに対して補足など。

一般人から見れば尋常でなく筆記具に散財してるレベルだけれど、
本物のマニアから見ればひよっこ以下なうちの可愛い万年筆たち。
これまで40本くらい紹介してきたわけですが、
紹介できない、数に入らないペンが存在します。
条件は「定価が税抜きで1000円を越えること」だから。

パイロットのペチットやセーラーのハイエース、プラチナのプレッピーなど。
あとギリギリ定価税込み1050円の廉価版「ふでDEまんねん」も一応アウトにしてます。
「ふでDEまんねん」の場合はタイミングが悪かったせいもあるのですが、
今更数に入れられない……。

微妙なものとしてLapitaの付録がありますが、うっかり数に入れてしまいました。
だって当時の雑誌の価格知らなかったし、とても万年筆らしいですから。

私がこれまで入手した中で定価購入したものは実はものすごく少なくて。
ショップオリジナルの限定とプレラ限定と……くらいかも。
かなり安価で入手したものもあるのですが、基準はあくまでも定価ということで!

ただそういった因数外の子たちもネタとしては活躍してもらうつもりでいます。
スケルトンふでDEまんねんとか、私にとっては立派で大切なネタ要員ですから。
……自分への言い訳みたいなものですが。

スポンサーサイト
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

高瀬あずみ

Author:高瀬あずみ
関西在住。持ち物をピンクで揃えようと努力中。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。