2011年01月の記事一覧 

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 国産レトロ短軸その1 

最初は興味なかったんです。
爪ニブもどうかと思っていたし。

けれど年末に友人から借りたら使いやすかったのと、
『細字万年筆にこだわる』のEFmania様(尊敬してます!)が
やはり使いやすいと記事にしておられたのと、
うちのブログが縁で仲良くなった女性が愛用されていると聞いて
だんだん気になってきました。

で、いつも通りオークションなどを眺めていてふと、
「キャップ以外全部ピンクの軸というのはいいかもしれない」
それが泥沼のはじまり……。

tan1

これが泥沼を呼び込んだ最初のシンプルな3本です。

tan2

まずはプラチナ・ポケット。
キャップにPLATINUM表示があるだけのシンプルすぎるペンです。
ペン先:18k 細軟
プラチナのレッドをカートリッジに移して使用。

tan3

お次がセーラーmini。
これもセーラーのロゴがキャップにあるだけです。
ペン先:表記なし。セーラーロゴとJISマークのみ。細字。
kobeINK物語 有馬アンバーをカートリッジに移して使用。

tan4

最後がパイロット・ショート「Elite」。
これだけはキャップに飾りが少し。
ペン先:18k 細字。
PILOT SCRIPTの刻印あり。
irosizuku山葡萄をCON-20にて使用。


ピンクと言っても全部同じ色ではありません。そこが面白い。
しかも書き味がものすごくいい!
いずれもデッドストック品です。
やりたかった三社書き比べがようやく実現!
ただし、セーラーは鉄ペンかもしれない(シールにあった当時価格1000円だし)ので、
ここは同じ18kのもので比べなおしたいものです。

tan5

高額なペンではないし小さいので携帯性も抜群で、
まさに手帖に最適です。
上からトラベラーズノートリフィル改(革貼りました)のスケジュール帳(MIDORI)。
真ん中がMDノート無地文庫サイズ(MIDORI)。マスキングテープ貼ってます。
下がPremium方眼文庫サイズ(LiFE)。
こんな風に持ち歩いてがしがし使っています。
使っていると字がきれいになったような気がするオマケつき。
やはり国産細字は信頼できるなあ。

というわけですっかりレトロな短軸万年筆の虜となってしまった私は
ブレーキが壊れたまま暴走することになります。

次回「国産レトロ短軸その2白軸花柄」をお楽しみに!?

スポンサーサイト
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Author:高瀬あずみ
関西在住。持ち物をピンクで揃えようと努力中。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。