FC2ブログ

 ピンク24・25号~PILOT GRANCE NC 春の限定色 

それは1月の終わり。
細字万年筆にこだわる様の記事「パイロットから「ペチット2」と「ペチット3」が登場」を読んだことで
それまでの迷いが消えました。
パイロットが2010年春の新作として出していた「桜」を購入することへの。

1年前の限定品で、市場でもほとんど見かけない商品ですが、
あるところにはあります。
定価ですけどね……。
何を悩んでいたかというと、これが金属にラッカー塗装で私には重いこと、
首軸などが胴軸と違う黒なことが原因です。
しかし「桃」が出るならば「桜」はやはり行っておくべきでしょう!
並べたい気持ちに後押しされた形になりました。

ネットでも本当に残り少ない「桜」を手配し、
確実に入荷するであろうナガサワに「桃」の予約を入れまして。

grance2
grance4

上が「桜」で下が「桃」。
一緒にした方がわかりやすいです。

grance6

この画像だと上が「桃」、下が「桜」。
……わかりますか?
画像に写っているインクはこの2本に入れたものです。

grance5

「桜」に入れるならば「ストロベリー」でなく「チェリー」だろうと
突っ込みも入りそうですが(誰よりも私が入れます)、
我家の万年筆たちはそれぞれが専用インクを持っているため、
既に予定の入っていた「チェリー」は断念するしかなかったのです。


ところでこのグランセNC「桃」と同時に引き取られてきたのが
セーラーのジェントルインク、「ピッシェ」。
「ピッシェ」はつまり「桃」ですから、こちらは完璧です。
「桜森」と同じ色ではないかと危惧していたのですが、
「ピッシェ」の方がピンクらしいピンクというか。
微妙すぎて言葉で説明するのは難しいんですがw


ナガサワのT氏曰く、この春の限定色(白の「鈴蘭」と紫の「藤」も同時発売)のうち、
この「桃」が一番人気だそうです。
入荷してすぐを抑えたことになるので、どこで知ったか不思議がられたようですが
ネットの情報の速さはやはりすごいなあ、と。

ともあれ、年中無休で春爛漫な私のペンケースに
またも春の花が咲き誇ることになったわけです。
……重さ?
耐えてみせましょう、この色のためならば。
来年、「杏」とか出たらどうしましょう……。


パイロット グランセNC 2010年春限定「桜」(SKUF)
パイロット グランセNC 2011年春限定「桃」(MOMF)
ペン先:14k(ロジウム加工) 字幅:共にF
キャップ、胴軸:金属にラッカー塗装、首軸:樹脂黒
収納時約136mm、筆記時約146mm
カートリッジ、コンバーター両用式
嵌合式キャップ

2010春限定「桜」にはDr.Jansen Strawberry
2011春限定「桃」にはセーラージェントルインク ピッシェ
それぞれ使用

スポンサーサイト



(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

高瀬あずみ

Author:高瀬あずみ
関西在住。持ち物をピンクで揃えようと努力中。

名前:
メール:
件名:
本文: