FC2ブログ
 2011年02月の記事一覧 

 世界でもっとも有名な……ねこ? 

「世界でもっとも有名な猫は?」
「ドラえもん!」
「ちゃう。あれは猫とは認めん!」
だからと言って彼女が猫というのもかなり微妙なラインだと思います。
なんでリンゴ3個分の体重の猫が猫飼ってるんだよ……。

kittyp1

低価格万年筆といえばプラチナのPreppy。
オールドタイプのキティですね。
キャップは嵌合式でかなりしっかり閉まります。

kittyp2

このペンの場合、カートリッジに取り付けるキャップ(?)が特徴です。
本体がクリアなので、きちんと挿すとボディ内におさまって、外から見えるようです。
大阪南港の文具店で入手したものですが、
どれほど店頭に居座っていたのやら、
出し入れしているだけでボディについていた「いちご」がひとつ、
めくれて落ちてしまいました……。
怖くて実用にはできません(笑)

ちなみに普及品のPreppyも持っていないので書き味は知りません。
ただ、あまり小さいお子さんに使わせるのは色々な意味で危ないような?
壊されたり失くされたりしても惜しくはないですけれど。
定価450円ですし。
ペン先の刻印に「03」とあるのですけど、字幅は中細くらいでしょうか?
ペンポイントははっきりわかりますから。
で、これは前座。次のインパクトには勝てないので。


kittyf1
kittyf2

あやしいパッケージです(笑)
キティはかなり現在のものに近いですね(何代もあるんですよ)。
セーラーの「ふでDEまんねん」キティ・バージョン。
まさかこんなものを出していたとは……!
パッケージにある通り定価は800円のようです。

kittyf3

これは天冠(?)が紫なので、インクも紫系ということになるのでしょうか。
もちろん未使用なので未確認。
これはいずれ使おうかと思っているのですが、胴軸のプリントは消えるでしょうね。

kittyf4
kittyf5

キャップがかなり短く、クリップが飛び出すようなカタチです。
ハート穴がちゃんとハート!
そしてちゃんと「ふでDEまんねん」なペン先!
キャップは嵌合式です。ちょっとゆるい。

kittyf6

我家の「ふでDEまんねん」グループにこうして見事に迎えられたわけですが、
おじさんの中に幼女が混じったような(苦笑)

通常廉価版の「ふでDEまんねん」は無駄に胴軸が長いと思っていました。
しかしこのキティみたいに短くもできるんじゃないか!
ペンのサイズが通常盤だとF-2ですがキティはF-4と小振りだとかいう理由もあるのかな?
このキティ・サイズでスケルトンとか出してくれたら踊るのになー。
並べて初めて気がつきましたが、もしかしたらコンバーター使える!?
……試してみたら問題なくはまりました。
セーラーのカートリッジが余りまくっているのでこれはカートリッジで使うつもりですが。

kittyf7

せっかくなので「Hello KITTY Sweet Berry」(セーラー)と記念撮影。
スウィートベリーがすごい高級品に見えます!
まあ20倍くらい価格も違うわけですが。

ところで。
これでも私はキティラーではありませんから!


スポンサーサイト



(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

高瀬あずみ

Author:高瀬あずみ
関西在住。持ち物をピンクで揃えようと努力中。

名前:
メール:
件名:
本文: