2011年04月の記事一覧 

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 『紅十色』第二回 

本日は「さくら桜」と題しまして。

cherryb1

モンブラン シーズンインク「SAKURA」
ナガサワPenStyle kobeINK物語「王子チェリー」
セーラー色織々「桜森」
&比較対象として気になるかな、ということで
セーラージェントルインク「ピッシェ」の4色。

使用用紙並びに使用ペン、撮影状況は第一回と同じ。
Liscio-1、PILOT萬年筆用箋、ツバメフールス、ミドリMD用紙。
ふでDEまんねん(若竹)をツケペンにて。
曇天の日中戸外にて撮影。

注意:ツバメフールスをまだ一部フルースと書き間違っております(汗)

cherryb4

Liscio-1、滲み女王(モンブランSAKURA)の滲みっぷりが見事なほど。
発色そのものはどれも悪くはありません。
こうして書くと「王子チェリー」は数回後に登場予定の「SweetLovePink」と似てるかも。
「桜森」と「ピッシェ」だと「桜森」の方が濃く、やや黄味が強いです。
「SAKURA」は裏抜けしかけています。相性最悪なのでしょう。
他の色では裏抜けはありませんし裏写りもほとんど見られません。

cherryb5

PILOT萬年筆用箋でも「SAKURA」は滲んでいます。
この紙だと「桜森」より「ピッシェ」が赤味が強いのがわかるかと。
「王子チェリー」はマイペースに見やすいです(笑)
滲みと裏抜けはありませんし裏写りも僅かです。

cherryb2

ツバメフールスだと滲み女王もおとなしく、「ピッシェ」と似た色目に見えます。
「桜森」が意外に鮮やかに出ました。
「ピッシェ」の視認性がよくありません。
滲みと裏抜けはありませんし裏写りも僅かです。

cherryb3

ミドリMD用紙だと滲みませんでした!
「SAKURA」「桜森」「ピッシェ」が細字だとよく似て見え、
紙がクリーム色ということもあり視認性は低めです。
滲みと裏抜けはありませんし裏写りも僅かです。


今回の感想ですが。
「桜色」と言うには濃いですがトータルで「王子チェリー」が使いやすい色ということ。
他の3色は紙質や紙の色に左右されますが「王子チェリー」は視認性と発色性にすぐれています。
「桜森」と「ピッシェ」は肉眼で見ると差がわかりますが
微妙な差であることに違いないので細かいことに拘らない人ならば
どちらか1色持っていればよいかもしれません。
個人的には甘さのある「ピッシェ」の方が好きですが。


3日に第一回目のお花見に行って来ましたのでおすそわけ。
花冷えの寒い日で午前中はずっと曇天でしたが。

hanami1

これは京都府立植物園。
全体に三部咲きですが、このように咲いている木も。
植物園の桜は例年開花が早めです。

桜が咲くとたぶんどこかの箍がはずれるようで何度も出かけます。
ただ一般の人の「花見」とは定義が違うかも。
デジタル一眼持った着物集団が昼間、料亭のお弁当など持って回遊することだから。
宴会もバーベキューもNG。飲む人は飲んでもいいけど歩き回るのでおすすめできず。
昨日は100枚しか撮影していないのでこれからが本番です。
御室の桜が散るまでの半月勝負。
花の画像ともしばしおつきあいを。

スポンサーサイト
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

高瀬あずみ

Author:高瀬あずみ
関西在住。持ち物をピンクで揃えようと努力中。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。