2011年04月の記事一覧 

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 桜狩り週間~花曜日~ 

一週間は7日。そして私の持っている「桜」の万年筆も7本。
ということで昨日で最終となるはずだったのですが、
もうひとつ桜の便箋があって(探せばもっと出てくると思います……)、
そしてイレギュラーな「桜」の万年筆が1本。
そんなわけでカーテンコールと参ります。

桜の万年筆と便箋と、春の漢詩と桜写真の第八段。

hanayou1

セーラー万年筆プロギアピンクゴールド蒔絵シール付き。
FRONTIA(Kirari)の「こんぺいとう」便箋。
インクはペリカンEdelsteinのTOPAZ。

hanayou2

最後は薛濤(せっとう)の「海棠溪」を。
この詩人は中唐の妓女。
しかし詩の才能で一世を風靡したという才女でございます。
花海棠は桜の範疇ということで。
濃いピンクで枝垂れるように咲く花は毎年鉢を買うかどうか悩みます。

春教風景駐仙霞
水面魚身総帯花
人世不思霊卉異
競将纐纈染軽沙

hanayou4

花海棠ではありませんが、最後にとびっきりを。
京都の北、原谷苑の圧巻の紅枝垂。
山中の谷間がこの季節ピンクに染まります。

ここは個人の持ち物で花期だけ公開してくれる(有料)のですが
交通の不便な場所にあるため、
以前は「知る人ぞ知る」穴場だったのですが
近年すっかり知られてしまって団体客が続々と……。
それでも少し視線を上げれば一面の花に包まれるような錯覚さえ起こさせます。
まさに「異郷」の桃源郷ならぬ桜源郷。
機会があればぜひ立ち寄ってみてください。


というわけで8日間続けてみた企画、いかがでしたでしょう?
桜の便箋だけならばまだまだ探せば出てくるはずですが
さすがに「桜」しばりの万年筆は多くはありません。
一週間がせいぜいでした。

あと、こんな組み合わせをしたから誤解されるかもしれませんが
私、漢文も漢詩も得手ではございません(笑)
学生時代の成績は地を這っておりましたし。
大人になって別の趣味に没頭していたら何故か漢詩と向き合うことになりまして、
もちろん親切な訳文付きの本しか読めません。

でも「あれ?なんか結構きれいじゃない?」
と眺めたり白文を口ずさんだりするようになりました。
自筆で書いたのは初めてです(苦笑)
おかげでこりずに悪筆をさらすはめに……。

いや、企画思いついたの自分ですし。
他でやってない、かつうちらしい企画をと考えた結果です。
準備は少し大変でしたが内容に悩まないですむ分、楽でもありました。
どのペンとどの便箋とどの漢詩を組み合わせるかというのも
楽しい悩みでしたし。

ところでですねえ。
我家には他にもざくざく桜関連アイテムがございまして。
引き続き紹介なんかして4月を乗り切りたいなあなどと思っております(笑)

hanayou3

おまけのおまけ、原谷苑の御室桜。
御室仁和寺に最後の花見に行けるかどうか、現時点では不確定ナリ。

スポンサーサイト
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Author:高瀬あずみ
関西在住。持ち物をピンクで揃えようと努力中。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。