2011年05月の記事一覧 

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 PILOT Pettit 1・2・3 

「ペチットは万年筆じゃない、サインペンだ」
まあ、そう硬いことはおっしゃらず。
これだって、はるかな万年筆道への第一歩になるかもしれないですよ?

まずは旧タイプのペチットたちですが。

pechi1

一応、全色あるはずです。
意外に凝ってますよね。
ペン芯にクリップに胴軸の色、違うんですから。

なんとなく万年筆ぽくって、その気分を味わえるし、
カートリッジを空にして万年筆用インクを入れて色の確認用にしたり。
(自己責任ですからね~)
万年筆を2本くらいしかまだ持ってない頃には結構活用しました。

pechi2

今回購入しました「ペチット1」とカートリッジです。
試筆コーナーのアップルグリーンがきれいだったのでカートリッジ購入。
乳白色の分にいれています。
チェリーピンクは基本ですから(笑)
でもカートリッジは旧タイプの方がかわいかった……。

pechi3

新旧比較しても色以外何も変わったところは
たぶんないかと思います。
乳白色が今回私の中ではヒットでした。

pechi4

クリアタイプだけはカートリッジがひとつおまけについてきますが
それ以外だと別売りに。
旧タイプはささって販売されていたため、
インクがとんでもなく減った状態のもありますし、
これは歓迎。

ペチット1とペチット2は結局どちらもサインペンですから
買うならば1本お好みの方でいいと思います。
サインペン風のペン先ですが「ペチット3」は書き味が柔らかく、
筆ペンは言いすぎ……とは思うものの、手への負担は少なくていいかもです。

pechi5

カートリッジを挿す前のペン芯。
挿すとたちまちインク色に染まっていくのを見るのが楽しいです。
しかし一瞬で終わってしまうので
楽しみたい方はまた新たにご購入をどうぞ?
と、パイロットの中の人に協力(笑)


スポンサーサイト
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Author:高瀬あずみ
関西在住。持ち物をピンクで揃えようと努力中。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。