スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 万年筆普及を考える 

偉そうなタイトルですが、早い話
「万年筆が好きな人に増えてもらいたいなー」
特に女性にファンが増えて欲しい!

ターゲットは職場や学校等で「文具好き」の人を探しましょう。
絶対います。
「画材好き」の人も候補です。
ロフトやハンズが好きな人も要チェック。

ターゲットの傾向にもよりますが、女性ならデザインと色は重要。
その人の好みを把握した上で安価な万年筆を用意しましょう。
今ならキャンディなどうってつけ。
別にプレピーでもかまいません。
大事なのは「惜しくないペンを貸して使ってもらう」こと。
気に入ってもらえたならそのままプレゼントしちゃってもいいでしょう。
最初は黒かブルーブラックのカートリッジをつけて。

そうしてその場限りでなく使ってもらうためには、
目の前で他のペンを使ってみせるのです。
色やデザイン、インクの多様性を教えてあげましょう。
ペンの軸とインクの色を合わせると楽しいよ、とか。

本格的に気に入ってもらえたなら一緒にお買物に。
やはりここはLAMYのサファリ(F)かPILOTのプレラ(M)あたり。
ペリカーノJr.なんかもいいでしょう。

自分の万年筆に慣れてきたら金ペンにクラスチェンジを。
別にいきなり何万も出さなくても、昔の短軸とかでもいいし、
国産なら定価1万円でがっつり金ペンありますし。
個人的な経験から言いますと、セーラーのプロギアスリムミニ。
プロギア系はカラーバリエーションありますし、
国産三社のならばネットで購入しても問題はほとんどありません。
パイロットならスケルトンのカスタム70あたりでしょうか。
GRANCEは綺麗ですが重いのでどうかなあ、と。
プラチナはこのクラスの場合、見た目で損をしています……。

そうして一緒に文房具店に行った時、
万年筆コーナーを自然に見るようになれば
ほとんど成功かと思います。
あとは一緒に深みにはまるしかありません。


とまあ、これは架空のシミュレーション。
実際にはこんなにとんとんといくには、
元からある程度親しくないと難しいかと思います。
私のようにインクをたくさんもらって、
「インク楽しい! 全部違うペンに入れたい! つかピンクの万年筆欲しい!」
になるまで短期間というのは特殊な例ではありますが、
きれいな色のペンやきれいなインクを使うことで心が満たされる――
のを知ってもらえたらなあ、と思います。

いえね。
女性ファン増えたら、各社もっと力入れて新作出してくれると思うのですよ。
高価すぎない、きれいな色軸の万年筆を!


男性の場合はやっぱりステイタスとかで最終的にはモンブラン。
その手前にペリカンという感じでしょうか。
カメラとか腕時計が趣味の人なら、ひっかかる可能性も高いかもしれません。
何せ。
実用と言い張れる趣味のものですから、万年筆!

(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
06 | 2011/07 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

高瀬あずみ

Author:高瀬あずみ
関西在住。持ち物をピンクで揃えようと努力中。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。