2012年05月の記事一覧 

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 #3776センチュリーの誘惑~ブルゴーニュ来てます 

入手して以来、すっかり私を魅了してしまって
本当にどこにでも連れていっているのがプラチナの#3776本栖。
2011本限定で昨年7月1日に発売され、その当日に入手したのだけれど
気がつけば完売していたらしい。
使い始めて本当に気に入ってしまった私としては
「もう1本欲しい」とまで思ってしまったのだけど。

本栖の発売後、センチュリーの黒は発売されたけれどスルー。
だめなんだ、どんないいペンでもあのデザインで黒だとどうしても欲しくならない。
そうして悶えていたら本年春、やってくれましたよブルゴーニュ。
透けてる深い赤!!!
めちゃくちゃポイント高いです。
人気でなかなか入荷しないということだったので
通常品だから急がないよ~とか言っていたのに、
別の用事で4月中旬にチャスカに行ったら何故かそこにあった。
しかも当初販売ラインナップになかったはずのペン先EF。
即効うちの子になりました(笑)

IMGP5735.jpg
IMGP5737.jpg

感想としてはペン芯の変更のせいかEFでも以前のEFほど細くないというか。
きっと渋くないからだろうね。
するする書ける良い子です。
インクは「丸善日本橋あかね」。
もうぴったりすぎます。
どんどん追いやられた蒔絵コンバーターの薔薇もばっちり。

IMGP5738.jpg

ここで終わればよかったのかもしれない。
ところがプラチナのHPを見に行って気になる広告発見。
「3776本限定」「あの本栖がパワーアップ」「7/1発売」
何をどうパワーアップするのか。
見た目は変わるのか。
価格はどうなるのか。
いや性能的には問題ないと思ってるから心配してない。
私の予想ではブルースケルトンではないかと。
深い青で透けるの。
……別にそれならスルーできるからってわけじゃないからね!

プラチナはこれまでも使ってみて惚れこむ、というペンを作ってくれていた。
シープは入手をまだあきらめていない(笑)
だって書きやすいんだもの。
そしてプラチナポケット収集も粘る。
でも本栖がどうなるのか。
それは果たしてスルーできるのか。
何にせよ、6月に順次発表されるそうで。
ものすごくものすごく気になっている。

さあ、一緒に堕ちましょう(笑)

ちなみにチャスカに行った別件というのはこれ。

IMGP5733.jpg

中屋が出した蒔絵コンバーター「雪花紋」の受け取りです。
本栖は金属部分が銀色なのでコンバーターが金なのが微妙に納得してなかったのですが
ロジウム加工のこのコンバーターの存在を知って入手を決意。
こんなのコンバーターの価格じゃないとか思わないでもないですがその分きれいですし。
オリジナルインクともよく合っていて大満足。
やはりペンとインクが合っていると満足度も高いです。
スケルトンならばコンバーターの重要度は高いですから。

スポンサーサイト
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

高瀬あずみ

Author:高瀬あずみ
関西在住。持ち物をピンクで揃えようと努力中。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。