FC2ブログ

 プラチナ「チューリップ」~レトロの魅力~ 

他の文具でお茶を濁してばかりおらずに、たまには(?)万年筆の紹介でも。
このペン、カテゴリを「レトロ短軸」にしておりますが、実際は「短軸」と言うには微妙。
キャップを綴じた状態で約12.8cmあります(キャップをポストして14.3cm)し。
それでもプレラよりは短いので、かなり小型のペンと言えるでしょう。

IMGP6140.jpg
IMGP6141.jpg
IMGP6142.jpg

いかにも「レトロ」な顔をした18kのペン。
ペン先にはくっきり地球マーク入り。
キャップについたリングが無意味に派手。
このリングはなくても良かったんじゃ……とか思うのですが。
そして短すぎるクリップは、むしろいらないんじゃ……
と感じるほど実用性が疑問です。

さて、この懐かしい雰囲気爆発の万年筆。
こいつが我が家でちょいと貴重品(?)なのにはワケがあります。
IMGP6139.jpg
チューリップの箔押しもぷりてぃな専用ケース……ほか、
IMGP6137.jpg
発売当初のフルセットあるからです。
さすがに外箱はべこべこで危うい状態ですが。
BBのカートリッジ6本は中身が使えるかどうかと聞かれたら
「使わない方が安心」と答えるでしょう(笑)
でもこのセットで一番貴重なのは、チューリップ型の説明書。

IMGP6138.jpg
画像は小さすぎてわからないと思いますが、開いた見開きの内容がとても……なので
ここで全文を引用したいと思います。

※花模様のおしゃれなペン
プラチナ・チューリップは/いままでの万年筆にはない/チューリップの花模様を軸/
に描いた全く新しい万年筆/です。あなたのハンドバッ/グに口紅を入れるようなつ/
もりで、いつもお持ち下さ/い。軸一面に広がるチュー/リップの花模様は、きっと/
あなたの心をなごやかにす/ることでしょう。

※レディのための十八金/ペン

ハイセンスなあなたのため/の楽しいペンです。フラワ/ーリングのついたキャップ/
はエレガントなアクセサリ/ーとしてお手元に輝きをそ/え、豪華な十八金ペン先の/
書き味はあなたの筆跡をよ/り素晴らしいものにします。

(斜線:改行)

もうね、ツッコミたくなるでしょう?
どこからツッコムか悩むくらいでしょう?
とりあえずこのペンはまた箱に仕舞われる運命。
もったいなくて使えないからねー。
いいの。使えるプラチナ・ポケットは何本もあるし。
でもきっと書き味はいいはず。
いつか誘惑に負ける日も来るかもしれません。

スポンサーサイト



(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

高瀬あずみ

Author:高瀬あずみ
関西在住。持ち物をピンクで揃えようと努力中。

名前:
メール:
件名:
本文: