2013年04月の記事一覧 

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 トンボ鉛筆100周年 

もう文具ブログなんかでは今更な感じではありますが
とある店に残っていた現物を見てついふらふらと購入に走っておりましたよ、
『トンボ鉛筆完全ブック』
トンボ鉛筆完全ブック (エイムック 2574)トンボ鉛筆完全ブック (エイムック 2574)
(2013/03/25)
不明

商品詳細を見る
これ、枻出版のエイムックだったんですね。
どうりで妙に心惹かれると思ったわ。

こういった付録メインのものの場合、目当ては付録になるんですが、
正直この付録は個人的に微妙でした。
IMGP6612.jpg

だって、シャーペンは「オルノ」の仕様が好きではないし、
ピンクじゃないからたぶん使わない
(シャーペンはよく行方不明になるものの筆頭なので言い切れませんが)し、
どうせなら特別仕様のZOOMにして欲しかった。
自分で購入するには微妙な価格帯かつ色展開にピンクがないから
ZOOM持ってないので。

鉛筆と消しゴムも、このまま保管して終わりそう。
ただ、鉛筆の復刻外箱はいい感じ。
むしろ4月発売だという復刻缶ケースが欲しい(中身はいらんの!?)。
根本的にシャープペンシルと鉛筆という、ある意味同種類な組み合わせに不満が。
ここは鉛筆に消しゴムに糊とか、IROJITENの新色つけてくれるとか、
バランス的に納得いかないのよ。
まあこの値段で無茶言うなとか言われそうですけど。

これは完全ブック部分が結構楽しめました。
鉛筆の作り方とかまじまじじっくり読んでしまったし。
資料としてもなかなかだと思うし、編集に愛が感じられたし?
なんだかものすごく久しぶりに鉛筆を使いたくなってしまいました。
せっかくだし付録の鉛筆使っちゃおうか。
ぴんぴんに尖らせた鉛筆って気持ちいいんだよね。
そして書家の先生の肥後守がいいなあと。
鉛筆って、使う時はカッターで削っちゃうんだけど
いい刃物でっていうのも素敵だ。
ナイフの類も持っていないわけではないけれど研げずに仕舞い込みがちなので。


さて100周年記念。
出遅れました。
まったく知らなくて気が付かなかったから偶然店頭で残り物に出会わなければ
知らないままで終わっていたと思うんです。
全10色。よりによってピンク系が3色もあっただなんて!
PITはピンク3色揃えることができましたが
消しゴムはライトピンクひとつきり。
IMGP6614.jpg
どうせなら消しゴムも3色揃えたかったのにーっ!!!

ちなみにこの定価105円の消しゴム、某密林の業者500円前後で販売しとります。
もう絶対、自力で見つけてやると、心に誓ってしまったじゃありませんか。
しかしさすがに見つけるのは難しいだろうなあ。
ちなみに消しゴムのネイビー、ライトブルー、
PiTはイエローグリーン、ライトブルー、ネイビー
が残っているのは確認しています。
ブルー系が残っているのは通常版と印象があまり変わらないせいかも?

糊に消しゴム、そんなに買ってどうするんだとかは今更いいっこナシです。
ピンクならば、いかねばなるまい……。

スポンサーサイト
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

高瀬あずみ

Author:高瀬あずみ
関西在住。持ち物をピンクで揃えようと努力中。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。