スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ピンク31号~PenStyle創業125周年記念万年筆 memo 

このペンを知って5ヶ月。恋焦がれて5ヶ月。
ついに言霊さまも陥落とあいなりまして。
ついにお迎えできましたハラショー!

memop1

WAGNER神戸大会の会場に入って間もなく、『ぺん★ぱれーどっ!』のカーボン様から
「こんなのいかがですか?」
もしやもしやというときめきは裏切られることなく。

memop2

欲しかったんです、本当に!!!

memop3
memop4

夢にまで見たこのペンは天冠のみ黒ですが、他は透明感ある実に可愛らしいピンクで!
しかも実はこれまで持っていなかったH-EFのペン先!
しかもペン先の刻印が風見鶏!
天冠にはセーラーおなじみの碇マークもなく、
リング刻印も「ANNIVERSARY 125th」リング上キャップ裏にも「PenStyle」。
かわいいったらかわいいたらないんですけど!

memop5

プロギアスリムミニ3本並べてみました。
軸色はオペラピンクと似てはいますが、違うんです!
しかも金トリムと銀トリムですから、
私にはまったく問題ありません。
もうこうなったらペン先が同じであろうと何本来てもノープロブレム!
……落ち着け自分。

正直に申しましょう。
WAGNERの方ならば誰か持っているだろうとは予想しておりました。
でもこんなに早くに入手できるとは幸福感でいっぱいです。
とりあえずカーボン様には足を向けて寝られません。
ありがとうございました!
さっそく使い倒す所存でインクを選ぶのに手間取ったり。


ナガサワオリジナルPenStyle memo(125周年記念ピンク)
セーラー万年筆 プロギアスリムミニタイプ
1本挿しペンケース付属
ペン先:14k H-EF
ボディ:PMM樹脂 ピンク
ペン先・クリップ・リング:銀色
天冠:黒
収納時約106mm、筆記時約135mm
カートリッジ式

丸善アテナインキ 「博多 紅梅」 カートリッジに入れて使用


*個人的に「上がり」の1本ではないかと予想していたのですが
煩悩の沼はこちらの予想以上に深く。
言霊さまに感謝しつつ次のターゲットをロックオンしてしまうのでした。
ええと、ウォーターマンのレディ・アガサの「ブルーパープル」と
コンウェイ・スチュワートのディンキー、シルキー・ヴァイオレットなぞも
どうかよろしくと書き逃げしておきます。

……どうしてこんなに小さい万年筆が好きなのだろう。

 この記事へのコメント 

あずみ様
先ずはおめでとうございます。
風見鶏のペン先羨ましいです。
言霊様の霊験は余りにも素晴らし過ぎ、端で拝見していても、只々唖然とするばかりです(笑)。
今年の年初に挙げられていらした万年筆は全て揃えられたのではないでしょうか?
でも、懐には響きそうですね。
懐具合が落ち着かれましたら、ロングプロダクツのマンダリンお勧めです。
でも、秋迄待てば又、キャンペーンになるかもしれませんね(笑)。

私は風見鶏当分の間は我慢です。
6月に関西に行く予定ですので、その時にナガサワ文具センターのお店に行こうと目論んでいます(笑)。
ピンクは若返りの色らしいですよ。
ピンクを身に着けていると、若々しく居られるのだとか…!
なるほど納得ですねw

あっ…ヤバイw全くピンク身に着けてないっw
>puck様

ありがとうございます!
もう顔がにやけて戻りません。
年頭の「欲しいもの」がわずか3ヶ月で叶うとは自分でも思ってもおらず。
ただ言霊さまはこちらの懐まで鑑みてはくださいません。
それが最大の欠点なのですが、下手に断ったら次がなくなるような気さえいたします。

憧れの風見鶏は近くて遠く。
それをようやく捕獲いたしました。
マンダリンオレンジは秋までゆっくり悩みます(笑)

6月に関西に来られるのですね。
よい出会いがありますよう今から言霊さまに祈っておきます(笑)
旅先って開放感もあってつい財布の紐もゆるみますし?
>白瀬北斗様

なるほど。もっとピンクを!(笑)
さすがに全身ピンクにはしたくないですが、ピンクにがんばってもらいましょう。

白瀬様の場合ピンクは必要ないかと。
今でもナチュラルに大学生扱いなのに、これ以上若くなる気ですか?
もっともピンクのインクはたくさん渡しているので恩恵あるかもしれません???
この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

高瀬あずみ

Author:高瀬あずみ
関西在住。持ち物をピンクで揃えようと努力中。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。