スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 戦利品は万年筆とは限らない 

今や私の心をすっかり奪った魅惑の筆記具、万年筆。
「ここまではまるとは……」
とはこの世界を私に教えた友人談。
でも元々コレクター体質なのでこうなることは自然だったのです。
……たぶん。

さてさて滞在時間は1時間にも満たない短さであったにもかかわらず、
5日のWAGNER地方大会において憧れのナガサワのピンク!を手にした私が
浮かれながら会場内で素早くチェックしたのが番長様が用意しておられたこちら。

kobe361

「売り物ですか?」
「売り物です」
「ください」

迷う必要がどこにあるでしょう?
だってこれもずっと欲しかったんです。
モンブランのシーズンインク、「桜」。

定価が通常の倍、4,000円というぼったくりだった過去の限定インク。
使うノートことごとくで滲みまくるために「滲み女王」の名を授けたほど。
その貴重品を友人から分けてもらったものの
伊東屋のCOLOR CHARTファブリックノートでは滲まなかったからと
日記書きに使うという暴挙のため、どうしても欲しかったのです!

「その『桜』、売り物だったんですか!?」
という声を後ろに聞きながらももう放さない(笑)
だって使っている分がなくなったらインク工房で頼むしかないかとまで
思いつめていたのですから。
美しいアウロラの万年筆より真っ先にインク見つける方もどうかと思いますが。
ここに需要がございますので「Love Letter」(もしくは「loveyou」)ともども今後もよろしくです(笑)


さてさて、会場内におりますと
「こんなのをオクで手に入れたんですよー」
と白髪猫様が見せてくださったのが2本の小さくて愛らしいセルロイドのボールペン。
ピンクと白なんて、それは両方私のツボではないですか。
交渉(?)の結果、ピンクを譲っていただきました♪

kobe362

加藤氏のペンでしょうか?
パール調の飾りも猫心をくすぐる1本ですが、
何と言ってもプラチナの「サクラ」と並べたくなるその軸の美しさ。
またこの小さめサイズもたまりません。

(おまえ、ボールペンなんてほとんど使わないだろ)
という心の声もさっくり無視。
まったく使わないわけでもないもん!
ただこれ、替え芯は何を使えばいいんでしょうねえ?
白髪猫様、わがまま聞いていただいてありがとうございました♪


……で、万年筆でなくとも結局ピンクかいっ!
というお話でした。

 この記事へのコメント 

あずみ様
モンブランの桜ですね。
素敵なインクですね。
モンブランの限定インクは何れも手を出したくなるような魅力に満ちています。もう残っていないのに有るところにはあるのですね。
でも、滲みは想定外でした。
そんなに滲むのでしょうか?
諦めます(笑)。
ところで、加藤製作所のレース柄のミニボールペンを入手されたのですね。あれは綺麗ですよね。窓からの光にきらきらと輝いて持っているだけでも素敵な気持ちになります。
私はミニではなく、通常サイズのボールペンを持っています。
ミニはパールの飾りが可愛いですね。
万年筆だけではなく、このボールペンも使ってあげて下さい(笑)。
ところで、「桃花のほころび」ですが、ペンシルホルダーがぜんぜんアップされないので、不安になり問合せましたら、現在作製中との事で、近々アップの予定との事です。
という事で、「桃花」はペンシルホルダーでほぼ決まりです。この後、キャンペーンでもされたらわかりませんが(笑)。
恩着せがましい話で大変に恐縮ですが
実はこの桜、番長氏に勧められたんです。

おかしいなあ、あずみさんもう帰られたのかな?
目に留まらないはずは無いのに・・・ううむ。
と遠慮申し上げつつ見張っていた甲斐がありました!
なんでも行くべきところにお嫁に行くんだなと実感します。

WAGNER先達の面々はドラえもんか打ち出の小槌か・・・
「え!そんなのがあるの?」というのが頻発する場所ですね。
嬉しいような、悲しいような。いややっぱり嬉しいです 笑。
>puck様

モンブランの「桜」は赤みのかなり強いピンクで、太字の方が味わいある色です。
セーラーの「桜森」ですともっと淡いのですがさすが海外、強烈。
限定インクはしかしどれも匂いが強烈で、一度使うと洗浄しても匂いが残るのです。
ペンは専用のものにされるのをおすすめ。

滲みは、そりゃもうすごいです(笑)
モンブランの限定インク、手持ちの4つはどれも滲むのですが、
中でもこの「桜」最凶!
伊東屋のノートで滲まないのは奇跡かと。
でもボトルも可愛いし色はきれいだしでそれでも使ってしまうのでした。

ミニボールペンはバッグのポケットに常備することにしました。
家に置いていたらそれこそ使いませんし。
加藤さんのボールペンは価格がお手頃なのもあって
私が知った頃には売り切ればかりだったので、白髪猫様に感謝です。

「桃花」、ペンシル出るのですね!
3月に間に合わなかったということでしょうか?
キャンペーンされたら懲りずに私が踊ってしまいそうですからしないで~!
夏場にアクアマリンのキャンペーンとかされても負けてしまいそうですし。
>大阪のオバチャン様

恩着せがましいなどととんでもない!
私が行くまで残っていてくれたのは辞退していただいたおかげだったのですね!
ありがとうございます。
目にとまらないはずはありませんでしたね(笑)

WAGNERの先達は皆様すごいものお持ちですからねえ。
しかも今後、確実に好みを把握されてピンポイント攻撃きますよ!
そちらは銀軸と木軸と渋めのものがお好み、
と私ですら把握しているくらいですから(笑)
……私はもっとわかりやすいんですけどね。
嬉しいし、市価に比べると格安で、
でも懐にはよくないと分かっていてもツボを押されると喉を鳴らしてゴロゴロ……。
この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

高瀬あずみ

Author:高瀬あずみ
関西在住。持ち物をピンクで揃えようと努力中。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。