スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 阪急夙川・岡本文具めぐり 

これは2月のある日、ふいに思い立って「そうだ!分度器ドットコムに行こう!」と
でかけた日のことを元に記事にしています。

「分度器ドットコム」は、関西の文具好きならばチェックの入っているお店でしょう。
ネットショップも充実していますが、やはり実店舗で直接目にする方が楽しいです。

阪急夙川駅から徒歩3分くらい?
小さい店舗はぎっしりと文具で埋め尽くされています。
オーナーのおめがねに叶った国内外の個性的なものばかりで。
ですから、じっくり見ようと思ったらかなりの時間がかかります。
しかし店内は非常に狭く、複数のお客がいると酸欠に似た症状に……。
なので断然、訪問は平日がおすすめです。

万年筆はそう珍しいものがあるわけではないのですが
以前紹介したボルギーニとか、ファーバーカステルの学童用とか
カジュアルラインの万年筆は面白いです。
インクだとエルバンがボトルもカートリッジもけっこう揃っていました。

オリジナルのツバメフールスノートがおすすめ。
表紙にさりげなく(?)お店のマークが。
夙川は桜の名所ですからもう少ししたらまた訪れたいですね。

さて阪急電車で神戸よりに一駅、岡本で下車いたします。
岡本に充実した文具店があるという情報をもらったからです。
それが「堀萬昭堂」の岡本駅前店。

駅からなだらかな道を5分も歩かないうちに発見。
なるほど、大きな万年筆用の陳列ケースがあります。
パイロットやウォーターマンがあったのは覚えていますが
食指が動かなかったのであまり覚えていません……。

店内には学生が多く、カード類や便箋などの華やかなものが充実していてるのに納得。
輸入物らしいボールペンと便箋(ノートかも)のセットなどおしゃれなものも。
万年筆なら買ってたのに……。
たまたまHITEC-Cのフェアをやっていたので、オマケにつられてピンクを数本。
学生じゃないのに、いつ使うつもりだ……。

この後、三宮に移動してナガサワ文具センターへ。
営業時間の関係で元町までいけませんでしたが、
文具まみれな1日でした。

で、この日の戦利品の一部。

okamoto

分度器ドットコムオリジナルのペンシルキャップがあまりに美しくて。
レジンでクリップもついてるんです。
思わずピンクと紫をGETしてしまいました。
木製のペンシルキャップもいい感じでしたが、やはり色物を選んでしまうのが私。
しかし今さら鉛筆など持っていない、というのでカラフルな鉛筆も一緒に。
「O’BON」というメーカーのもの。これ。
鉛筆は3パターン柄があって楽しいです。ちなみに2B。

ペン枕になってるピーナッツは本物そっくりの消しゴム。
分度器ドットコムでも取り扱っていましたが、これは京都の雑貨屋で購入済みだったもの。

……でもどう見てもぬいぐるみが目だってますよね(汗)
岡本は魅力的な雑貨屋がいくつもあってですねえ……。
両方とも、うっかり目が合ってしまったのですよ。
猫派だからぬいぐるみは圧倒的に猫な人なのです(猫を9とすると犬は0・2くらい)。
しかも犬なら柴派なのに。
うさぎはショップのオリジナルなのか色や手持ちのアイテムも豊富でした。
首傾げてるのが兇悪……。
皆様もご注意を。


私信。
O様、お誕生日おめでとうございます!



 この記事へのコメント 

確かに首の角度が絶妙です 笑。

先日は情報を有難うございます。
実は犬ならなにがなんでも柴です。
これは間違いなくやられちゃいますね。
>大阪のオバチャン様

> 確かに首の角度が絶妙です 笑。
でしょう?うっかり幻聴が聞こえますよ。
「つれてかえって♪」

見つけてくださいましたか、「いぬの散歩」!
これこそ、やられたって感じでしたよ。
封筒は無地で便箋はよく見るとクリップ模様が浮き出しになってます。
8枚しかないんですが、大切なのはシールだから。
この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

高瀬あずみ

Author:高瀬あずみ
関西在住。持ち物をピンクで揃えようと努力中。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。