スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 TAMIYAのスペアボトル~インク小分けに最適 

kobebear2

ペーパーバッグにぎっしりと並ぶのは模型で有名なTAMIYAのスペアボトルミニ(角ビン)たち。
中身はインクでございます。
これらはすべて、私を万年筆に引き込んだ友人宅より参りまして、
最初にもらった2つをのぞくと、
蓋にその色を塗ったシールまで貼ってくれているので探すのに便利。

tamiya

この小瓶、もともと模型用塗料を入れるためのものですから、密閉性にすぐれています。
フルで入れると10ml。
蓋をした状態で高さ5cm、ボトル下部は2.5cm×2.5cm。
形状的にも複数まとめておきやすいです。

myink

はじめはもらうばかりでしたが、自分で入手したインクも増え、
このTAMIYAに入れて友人宅に旅立ちます。
また、元々のボトルをいちいち取り出すのも大変なので、
自分用も同じく小分けしています。
色とりどりできれい♪

一部のメーカーのものを除き、インクをボトルで購入すると30~50ml。
万年筆は趣味のもの、使用するのはプライベートだけと割り切って
きれいな色をせっせと集める(欲しくなるから)のですが。
「さすがにこれは使い切れないだろ?」
と思うものも多い(スティピュラなんて70ml……)ですから、
お互いに分け合うと持っていない色も楽しめてお徳。
そうしてその中から好きな色を見つけて改めて購入することもあります。
店頭の色見本と実際に使った感想は違いますから。

手持ちのインクに関しましてはまた順次、別の機会に。

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

高瀬あずみ

Author:高瀬あずみ
関西在住。持ち物をピンクで揃えようと努力中。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。