スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 紅十色~第一回 

果たして継続は可能なのかという疑問をかかえつつ
第一回『紅十色』は「初春を告げる紅梅」と題しまして

koubai1

本日取り上げますのは
「京都Voltaire(ボルテール)十二単 紅梅色~koubai-iro~」
「丸善アテナインキ 博多 紅梅」
「ナガサワPenStyle kobe INK物語 岡本ピンク」
の3色で、
どれもが名前からもあきらかなように紅梅をイメージした
しかもすべてセーラージェントルインクとなります。

使用したのは白い紙でLiscio-1とPILOT萬年筆用箋。
クリーム色の紙でツバメフールスとミドリMD用紙です。
使用したペンはふでDEまんねん(若竹)をツケペンにて。

注意1:スキャナーがございません(数年前踏み潰しました)ので
デジカメ撮影した画像となります。
曇天の日中戸外にて撮影。
注意2:ツバメフールスをフルースと書き間違っております(汗)
注意3:字は汚いです……。

koubai2

Liscio-1では、どれも発色は鮮やかで赤味の強さは
丸善博多紅梅>ボルテール紅梅色>岡本ピンク
滲みと裏抜けはありませんし裏写りも僅かです。

koubai3

PILOT萬年筆用箋では、ボルテールの紅梅色がほとんど見えないくらい薄い。
滲みと裏抜けはなく裏写りも僅かです。

koubai4

ツバメフールスでは、丸善博多紅梅のみが鮮やかで
黄味の強いボルテール紅梅色と岡本ピンクの視認性はかなり低くなりました。
滲みと裏抜けはなく裏写りも僅かです。

koubai5

ミドリのMD用紙ではボルテール紅梅色の視認性が低いかわり、
丸善博多紅梅、岡本ピンク共に鮮やかです。
滲みと裏抜けはなく裏写りも僅かです。


4種類の紙しか試せませんでしたが感想は
PILOT萬年筆用箋って実に気持ちよく書けるなあ♪
……ではなく。
細字の場合3色とも区別をつけるのが非常に困難なため、
普通の人はどれか1色で十分です(笑)
発色や視認性からLiscio-1はやはり優秀だとしみじみ。
どれも万年筆に適した紙ばかりですので見えにくい以外の問題は発生しておりません。

どうも私は字を小さく書こうという意識が働くらしく。
せっかくふでDEまんねん使ったのに太字になっていないということが
一番の問題かもしれません。

こういうことをして欲しいという要望がございましたら是非。
ただ本気で虚しくなるような企画だと早くも投げ出したくなっております。

お次は「さくら桜」で。



 この記事へのコメント 

ピンクインクのシリーズ楽しみにしています。
実はひそかにこの企画待っていました。

ボルテールの紅梅色きれいですね♪
この季節になると桜色インクを使いたくなりますよね。
普段は実用品として万年筆を使っているため、ブルーブラックが主なんですが。

モンブランの桜を最近ゲットしました。
ドイツ人の考える桜って・・・。ほとんど茶色でした・・・。匂いも(笑)
色としてはいい色なんですけどね。

セーラーの桜森とピッシェの違いなど詳しく知りたいです。
桜森、買い損ねたんです。
>真子様

年中桜色のインク使用している私の頭も多分年中春かと。

> モンブランの桜を最近ゲットしました。
> ドイツ人の考える桜って・・・。ほとんど茶色でした・・・。匂いも(笑)
> 色としてはいい色なんですけどね。

このインクですが、赤い箱(木の実のような柄)に丸い瓶ではないですか?
レッドブラウンな色目の。
私も入手しましたが、「桜じゃない……」ですよね。
日本発売のお高い「SAKURA」並びに「桜森」と「ピッシェ」を第二回に紹介しております。
こんな感じですー。お確かめください。
この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

高瀬あずみ

Author:高瀬あずみ
関西在住。持ち物をピンクで揃えようと努力中。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。