スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ピンク5号~WATERMAN Audace Indian Vibes 

indian1
indian2

最初の1本がそうだったせいか、私にとってウォーターマンは手を出しやすいメーカーです。
価格がやさしいというのもありますが。
そして次なるターゲットを狙って引っかかったのが、Audace~オーダスシリーズです。

ちょっとした計算違いで、短時間に3本のヴァイオレットのインクを入手してしまった私は、
そのインクに合う万年筆を捜していました。
Audaceならば「ピンク・インパルス」がまず目に入りますが、
これはあちこちでまだ現物を見ることができます。
「シークレット・ガーデン」があれば一番良かったのですが、
ネットを駆け回っても完売ばかり。
なので、次に廃盤や完売になる危険性のある「インディアン・バイブス」をひとまずチョイス。
最安値を探して、結局オークションで入手。

オーダスは見た目がまずポイントです。
クリップもありませんが、女性が使う場合挿すポケットが服になかったりもしますし。
キャップをしめたその姿はどう見てもマスカラ。
ランコムの化粧品とかと一緒にしても違和感なさそうです。

金属ボディなのに、驚くほど軽い!
おなじみのスティールペン先ですが、書き味もすらすら。
字幅も国産Fにほど近く満足。
赤・ピンク・水色の軸はとても華やか。
マットな金色のキャップやリングがまた映えます。
付属のペンケースの色合いも私好みです。
ひもがちょっとちゃちですが。


「ウォーターマン オーダス インディアン・ヴァイブス」
ペン先:ステンレス(金色メッキ) F 
ボディ:ブラスベース キャップ・リング:アルミニウム
収納時約126mm、筆記時約147mm
カートリッジ、コンバーター両用式

ペリカン ヴァイオレット 使用


 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

高瀬あずみ

Author:高瀬あずみ
関西在住。持ち物をピンクで揃えようと努力中。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。