スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 『紅十色』第四回 

本日は「黄味の強い赤」――朱に近い色第二弾。
BUNGBOXオリジナル「寿ぎ紅」
大阪高島屋限定インクの色卓「紅しょうが色」
プラチナ顔料ピグメントインク「ROSERED」

shu9

使用用紙並びに使用ペン、撮影状況は前回と同じ。
Liscio-1、PILOT萬年筆用箋、ツバメフールス。
ミドリMD用紙は撮影漏れ。第三回と第四回は同日撮影なので……。
ふでDEまんねん(若竹)をツケペンにて。
曇天の日中戸外にて撮影。

shu6

まずはLiscio-1。
「寿ぎ紅」と「紅しょうが色」の鮮やかなこと!
「ROSERED」は同じLiscio-1に書いたものだと「桜森」に近いかも。
発色はどれも鮮やかです。
滲みと裏抜けはありませんが、PILOTのREDと同じくらいに
「寿ぎ紅」「紅しょうが色」の裏写りがやや気になります。
「ROSERED」に問題はなし。

shu8

PILOT萬年筆用箋ですと
「紅しょうが色」が鮮やか。
「寿ぎ紅」はやや落ち着いた色目となり、同じ用紙ではPILOT REDに近い色目です。
「ROSERED」は朱系の赤というより、この用紙だと完全にピンクに見えます。
滲みと裏抜けはありませんし裏写りも僅かです。

shu7

ツバメフールスでは。
鮮やかさで「紅しょうが色」>「寿ぎ紅」>「ROSERED」
「寿ぎ紅」の黄味が強調されている感じ。
「ROSERED」はもうこれまた完全にピンクで視認性はやや悪め。
細字だと「桜森」「ピッシェ」系の仲間ですが、
塗りつぶすと今回の仲間らしくなります。
滲みと裏抜けはありませんし裏写りも僅かです。


画像漏れのMDノートですが。
やはり「紅しょうが色」の鮮やかさが際立っています。
「寿ぎ紅」はこの紙でもPILOTのREDと似ているかも。
「ROSERED」は「桜森」系統だなあ、やっぱり。
滲みと裏抜けはありませんし裏写りも僅かです。


今回の3色はセーラー系の「寿ぎ紅」と「紅しょうが色」、
どちらも鮮やかに発色しました。
「寿ぎ紅」は水色を見ているより実際はPILOTのREDと似た印象です。
外箱の花のシールが華やかです。

「紅しょうが色」は今回と前回の6色中、もっとも鮮やか!
視認性はばりばりに良いです。
そしてとってもやっぱり紅しょうがなのでした(笑)

プラチナの「ROSERED」、使うペンを選ぶ顔料系です。
水色はマットな印象で泡立ちやすいのですが
筆記すると可愛い系のピンクにしか見えないという面白いインクです。
ただ使用するならばクリーム色より白い紙の方が向くかと。
ちなみに色の儚さに関係なく耐水性はばっちりです。

この3色だと「紅しょうが色」がやはり一番おすすめでしょうか。
PILOTのREDを持っていたら「寿ぎ紅」はいらないかも。
「ROSERED」は顔料系ということで使いどころに悩みますし、
何よりペンに不具合が出たら怖いというか……。
もっとも現在加賀蒔絵の「桜に蝶図」で使用していますが
不具合は出ておりません。
ちなみにこの瓶なのに60ml入りです。


次回はたぶん数日空きますが「赤の中の赤」をテーマに
ナガサワPenStyle kobeINK物語「元町ルージュ」・
セーラー色織々「囲炉裏」・WATERMAN REDの予定です。

本日会ったお友達から
白やクリーム以外の紙の上での発色も見たいというリクエストがありました。
どのインクを使用するかは検討中ですが
便箋にも多い薄いピンクや水色あたりで試してみようと思います。
他にもこれまで出したもので「これとこれの比較が見たい」とかあれば
ぜひリクエストお願いします。
一通り出揃ってからでもいいですが、時間かかりますので。

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

高瀬あずみ

Author:高瀬あずみ
関西在住。持ち物をピンクで揃えようと努力中。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。