スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ものはついでのペリカーノ 

本当ならばこのペンは「ピンク○号」扱いされてよいペンなのですが
気分的にそうしたくないという理由で「1500円以下」扱いさせていただきます。

これまでこのブログを読んでくださったことのある方でしたら
私がどちらかというと細字好みなのはお判りいただいているかと思います。
ええ、細字の方が本人的にも向いているかと。
ただ手紙などの場合は中字でもいいかもとか思うこともありますが
基本的に好んでは中字以上には手を出しません。

しかしこれは間違いなく中字、しかも海外M。
それも太いというお墨付きのペリカーノ。
これが1000円以下くらいならばネタと割り切りますが、
入手価格は限りなく3000円に近い金額。
通常ならばいくらピンクでも食指が動かないはずでした。
そう、ついででなければ。

私にはぴかぴかの新入社員だったころからたいそう親しくしていただいている先輩があり、
いくつかの趣味の分野で互いを深みにはめあうという
それはもう得難い先輩なのでございます(笑)

で、当然のように万年筆にはまったこともご報告――して数ヶ月。
ある日流れてきたメールが。
「きれいな紫でどちらかというと太字で3000円くらいの万年筆教えて」
これは興味を持ってもらえたのだと小躍りして返信……したもののですねえ。
紫という色はピンク以上に万年筆では数が少のうございます。

普通、万年筆初心者にはサファリかプレラをすすめることにしているのですが
どっちにも紫なんてないよ!
透明プレラの色彩逢のヴァイオレットがかろうじて……?
でもいかにも「紫」ではないんですよねえ。
ですから返信内容は3000円を越すものしか紹介できません。

真っ先に浮かんだのがパイロットGRANCE NCの「藤」。中字もあるはず。
何せ2月に発売したばかり。
次にセーラーのプロギアスリムラメのパープル。中字もたぶん……。
次にレシーフのクリスタル(パープル)。
軸は透明ですけどインクも合わせればきれいに紫になるはず。
しかもこれは中字しかありません。
ただ取扱い店舗が関西では……あるかなあ?
ラミーアルスターのラズベリー。
でもこれは彼女好みの「紫」ではない……。

そして約1月後。
私はネットでこのペリカーノの紫を発見したのでした。
キャップが銀色なのはどうかと思いましたが、
彼女の条件にどれよりも合っているということで入手に動きますが、
一つだろうが二つだろうが送料は同じで。
じゃあピンクもこの際だから頼んでしまおうということになったのです。
長い前置きにおつきあいありがとうございました。


pelikano1
pelikano3

つい手近にあったコンバーターを挿した画像になってしまいましたが
コンバーターは付属しておりません。
軽いペンではありますが、キャップの金属部分(アルミ?ステンレス?)があるので
キャンディほど軽くはありません。

pelikano2

天冠にはもちろんプリントですがおなじみペリカン親子のマーク。
キャップは嵌合式ですが、ものすごーく固いです。

pelikano4

で、このペンには何故かあやしげなオマケがついてまいります。
何でも、白いキャップの方がインク消しで、
ピンクのキャップが消したあとに使って書くサインペンとのこと。
……書きなおすペンが万年筆じゃないという時点で
なんだか疑問を持ってしまうアイテムです。

ペリカーノは学童用。
そこまでするんなら万年筆じゃなくサインペン使わせたら?とか。
教育的な意味があるとしたら「書きなおせない」ことも教えるべきではないかとか。
それはともかく、こんな可愛くないキャラクターならついていない方が良かったのに。
紫はキャラじゃなかっただけに何だかなあ……。

ペリカンのカートリッジももちろん付属。
しかし文具店などで見るペリカンのカラーカートリッジはロングばかりなのに
これはショートタイプなのです。
コンバーターが刺さるということはロングタイプでもいけるはずなんですが。

で、コンバーターまで挿しておきながら。
今のところこのペンの出番はなさそうです。

 この記事へのコメント 

あずみ様
ご無沙汰しております。
ペリカーノピンクも可愛いですね。
使用予定がない等と仰らず是非使ってあげて下さい。
でも、ペリカンってスーベレーンのイメージからか吸入式のイメージが強いです。
紫の万年筆、グランセNCの藤は母の誕生日プレゼントにしました。
自分で持っていても、使い切れくなりますし(笑)。
母も気に入ってくれましたので良かったです。
>puck様

気軽に都合のよいときに覗いてくださったら嬉しいです。

ペリカーノ、何しろ使用予定ペンが列をなしておりまして(苦笑)
どなたかがやっておられるように週替わり制にすべきかもです。
たぶん使い勝手は良いのではないかと。

グランセ藤、あのペンはとても品よく女性の手に似合いますから
素敵なプレゼントです!
うちの母はペンより美味しい食べ物の人なので(笑)

ところでグランセのペン先ってけっこう固いですよね?
……ということに最近気が付きました。
なんか使ってると疲れるなあって。
素人ですから……。
これは可愛いペリカンですね!
子供向けでチープ感の強いペリカーノJrには食指が…と思っていたのですが、
ペリカーノならこんなにやわらかい色合いのものがあるなんて知りませんでした。

私も桜色インク用のペンに欲しくなってしまってあれこれ検索してみましたが見つけられませんでした。
もしご迷惑でなければ購入店を教えて頂けたら嬉しいです。
厚かましくてすみません(汗)
>あおぞら様

海外の学童用、あなどれません。
ただこのペンは国内未発売の分らしく、私が最後のひとつを掻っ攫ってしまったのです。
ごめんなさい~。
(だから見つからなかったのではないかと)

何か条件がおありでしたら私も探しますので言ってみてください。
……自分も欲しくなってしまいそうですけど。
ペン先の硬さもさることながら、ペン軸の細さが疲れる原因かも・・。
きれいんですけどね、グランセ。

私は、ペン字の準師範を持っているので、そちらからの意見としてですが。
実は、以前より日本でも小学生の「かきかた」の時間に、子供用万年筆使わせればいいのに、と思っていました。
ペリカーノジュニア等はペンを正しく持てるような設計になっています。
万年筆だからと「こうであらねばならない」というのは、私も好きではありませんが、あまりに極端な癖のペンの持ち方(手が疲れるし、姿勢も悪くなります)は直るのではないかと思っています。
万年筆で丁寧に文字を書く習慣をつけること、とてもいい事だと思うし、万年筆の素晴らしさを知ってもらうのにもいい機会だと思います。

ちなみにうちの子供が小学生の頃、クレパスでかきかたの書き初めがあり、びっくりしました。
クレパスで習字は無理です。
あずみ様
こんばんは。
私もグランセNCはペン先が硬いと思います。
特にセーラーのオペラローズに比べると硬さが際立ちます(笑)。
お陰で最近はオペラローズばかり。
桜は可愛くて好きですが、21金の書き味ははまりますね。

ところで、文英堂の瑠璃は綺麗ですね。
HPを覗いて吃驚。
最近は何処のお店でもオリジナル万年筆を販売していますから、危険ですね。
同じ文英堂の金木犀もオレンジのスケルトンで美しい万年筆でしたが、こちらはあずみ様のツボではありませんか?

金木犀はあの香りが大好きで、あの香り付きのインクが発売されたら、迷わず購入してしまいそうです。
まぁ、再現は難しいと思うので安心していますが。
>真子様

そう、きれいなんですよグランセ。
あと多少重いからかとも思います。> ペン先の硬さもさることながら、ペン軸の細さが疲れる原因かも・・。
> きれいんですけどね、グランセ。
>
ペン字の準師範!
汚い字を見せてすみません。
持ち方は友人によるとまだ鉛筆持ちらしいです(汗)

「かきかた」ですかー。
たまに握りこむよう持ったりしている人もいますしね。
しかもクセになったらなかなか直らない。
現在の日本だとやはりボールペンを使える(きれいに書ける)と役立つかと思います。
でも小学生だとまず鉛筆かしら?
色々なペンや筆を使わせるようにするといいのかも。
書きなぐるのでなく、丁寧に字を書こうとするのは良いことですね。

クレパスの書き初め!
それは……色はきれいかもしれませんけど何か違う気がします。
>puck様

こんばんは。
やはりグランセは硬かったのですね。
初心者ゆえあまり差がわからないのですが、あれは硬いなあと。
桜も桃も今使いたいペンのはずですが、ついつい他のペンに手が……。
セーラーの21kのペン先はやわらかいというより使いやすい、感じでしょうか。
最近だと、最初は硬かったプラチナのサクラが少し馴染んで書きやすくなってきました。

瑠璃、きれいですよねー。
スタンダードが売り切れで残念。
私より友人の管轄なのですが(笑)

金木犀の香りは私も好きで「秋だなあ」と思わされます。
ただトイレの芳香剤のような香りだとインクには……
セーラーの色織々の金木犀インクでひとまず満足です。
ペンですか?
かろうじてスルーということで……。
ピンクならきっと負けてました。
いえいえ、便乗させて頂こうとした私が悪いのです。
国内未発売だったんですね。
通常の色展開よりもこのピンクを普通に輸入したほうが
ペリカーノを国内展開するには向いてたような気がするんですが勿体ないですねえ(笑)

桜イメージで透明感があって色がぎらぎらしていない淡いものがあったらいいな~と思って探しています。
でも白軸に桜インクも可愛いかもとか透明軸もいいかも、とかふらふらしておりますので
あんまりご負担にならない範囲で、高瀬様のコレクションを優先して頂いて、それでも在庫がありそうでしたら教えて頂けたら嬉しいです(笑)
>あおぞら様

どうもメーカー側とユーザーの見解に相違が見られるようです。
新しいタイプのペリカーノ(国内発売済)はどうしても好みでなくて。
なんかウルトラマンぽいような。


> 桜イメージで透明感があって色がぎらぎらしていない淡いもの
これならばプラチナのセルロイドサクラですね!
ちょっと価格可愛くないですけど、書き味がやっぱりすごく良いです。
あと、「京都セルロイド」で検索されると幸せになれるかもしれません。

> でも白軸に桜インク
これは可愛いですー。
首軸まで白だとちょっと気を遣いますが。
GRANCE NCの鈴蘭(白)とかいかがでしょう?

透明軸、気楽にならばやはり透明プレラ色逢のピンク。
通常販売も決まりましたし、インクも見えて楽しいし。
なんといってもお手軽価格です♪
プレラのFは本当に細いので中字の方が楽しいかもしれません。

アンテナたてて探してみますね。
好みの傾向は確かに似ているものを勝手に感じておりますし(笑)
この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

高瀬あずみ

Author:高瀬あずみ
関西在住。持ち物をピンクで揃えようと努力中。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。