スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 SAILOR プロフェッショナルギア ピンクゴールド 

pinkg1
pg3

私はこの頃、別趣味のための資金を確保しておりました。
しかし万年筆愛が押し寄せている最中だったものですから、
その半分を回すことに。
だったらちょっとリッチでもいいかもしれない。

私はピンク愛好家で、基本的には万年筆もピンクしかいらないと思っているのですが、
それでも何故か別の色なのに無視できないものがありまして。
これもそうでした。
もしかしたら「ピンク」ゴールドのせいかもしれませんが(笑)
貴金属でもピンクゴールドが肌馴染みもよくて1番好きです。

つやつやの白いボディに、金属部分がすべてピンクゴールド色ですから、
イエローゴールドより色気があるような。
キャップのリングは太めの一本タイプ。

中細字限定というのが不安だったのですが。
海外のFより細いじゃないか!(笑)
そしてさすが21Kと言うべきか、すごく紙当たりがやわらかい!
するする書けるってこういうことだったの!?
書き味が気持ちよくて、延々ノートを埋めてしまいましたよ。

幸せの青い鳥は身近にいるそうです。
万年筆の私の理想は国産にあったのか!

本当は。
プロフェッショナルギアじゃなくてプロフェッショナルギアスリムが良かったんです。
ちょっと軸が太いので。
でもスリムは、過去に限定でピンクがあったらしいけど今はないし。
それにこの白いボディとピンクゴールドの配色がツボに入ったので、こちらに。
本体が樹脂製で軽いせいか、バランスがよいのか、
軸の太さは心配する必要もなかったほどでした。

書き味としては一番のお気に入りです。

「セーラー万年筆 プロフェッショナルギア ピンクゴールド」
ペン先:21K(ピンクゴールド合金) H-MF(中細字) 
ボディ:PMMA樹脂 
収納時約129mm、筆記時約150mm
カートリッジ、コンバーター両用式

モンブラン シーズンインク love you 使用
後、PELIKAN Edelstein TOPAZ 使用

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

高瀬あずみ

Author:高瀬あずみ
関西在住。持ち物をピンクで揃えようと努力中。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。