スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 桜狩り週間~日曜日~ 

桜の万年筆と便箋と、春の漢詩と桜写真の第五段。

nichiyou1

近代蒔絵万年筆「枝垂桜」
Gakken Staの「Ful」箔が豪華な桜とのんびり黒猫のレターセット。
レターセットをあまり買わないのは、
いつも封筒ばかり余ってしまうからです……。
インクはスティピュラのダークレッド。

nichiyou2

杜甫のこれまた超有名な「絶句」です。
詩の中の配色イメージが鮮やか。

江碧鳥逾白
山青花欲然
今春看又過
何日是帰年

nichiyou3

京都岡崎公園の疎水べりの桜。
ソメイヨシノです。
神社の鳥居と橋の朱色とのコントラストも楽しめます。
あいにく鳥の姿はありませんでしたけれど。



 この記事へのコメント 

このくらいの距離でも、ユリカモメなら、
平気でやってくるんですが・・・
冬鳥なので、北へ帰っちゃったかな。
夏羽は顔がまっくろになるけど、
基本、白い鳥なので、たしかに浮いていれば絵になりますね。
>白髪猫様

ユリカモメは冬場の暴君ですがもうすっかり姿を見ません。
このあたりならば鴨がよく泳いでますが白くないし。
疎水は深いので鷺には無理ですし。

浮いていてくれればいい被写体になるのですが。
でも二条城前の神泉苑にはアヒルがいます……。びっくり。
この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

高瀬あずみ

Author:高瀬あずみ
関西在住。持ち物をピンクで揃えようと努力中。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。