スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 たとえ花期は終わろうと3 

桜アイテムご紹介第三弾は「貼る」もの。
万年筆で桜の便箋に手紙をしたためると必要になってくるものですね。

tatokai31

と言えば封するときに使うシール。
まずはミドリのSEAL COLLECTIONから「桜柄」と「キラリ桜」。
「桜柄」は2枚入りです。
控えめな配色なのでどんな封筒にも使いやすそうです。
「キラリ桜」は名前の通り花弁が「きらり」(笑)
とはいうものの派手なわけではありません。

tatokaki32

派手なのはこちら(笑)G.C.PRESSのクレバー&スタイリッシュ「サクラ」。
金と銀だは、エンボス加工だはと派手一直線。
しかし桜ならば日本人はきっと誰でも受け入れてくれる……はずです。
同じくG.C.PRESSの「アンリュバンドゥー桜」。
少し洋風のレターセットにも合いそうな可愛らしいシール。

tatokaki33

手紙を書いて封をして。投函前には忘れずに。
我らが日本郵便の切手でございます。
毎年一足早く開花するという静岡県の「河津桜」2柄の切手シート。
あいにく50円のものしかなかったのですが、
なあに、ちょっとたくさん書けば80円越えますから(笑)
5枚越えるとだいたい90円コースですし?
もちろん素直にハガキに貼ってもいいわけですが。

切手も結構好きで旅行先などでもつい切手シートを購入したりしたします。
1枚だけ残してあとはざくざく使ってしまうスタイル。
たまに使えない切手もあるんですが(天皇在位○年記念とか)。
シールタイプの切手はキャラクターものに多いですが
意外に保管の際に悲しいことになるので
あまり買わないようにはしています。

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

高瀬あずみ

Author:高瀬あずみ
関西在住。持ち物をピンクで揃えようと努力中。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。