スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 たとえ花期は終わろうと4 

まだ続きます、桜シリーズ(笑)
本日は「ちいさな文具」をご紹介。

tatokai41

まるで一口サイズの羊羹のような……
でもこれもしっかり文具なのです。
パラフィン紙を剥いて箱をスライドいたしますと……

tatokaki42

ちいさなメモというか一筆箋というか。
京都の宮川町にある『裏具』の商品です。
この一筆箋、とてもたくさんシリーズがあって購入に迷います。
5つで箱入りにもできるのですが、お菓子にしか見えません。

お店は小さいし、少しわかりにくい場所にありますが
桜の時期には寄るたびお客さんで賑わっていました。

花見の案内を仰せつかった際、こちらにも友人一行を案内したならば
見事に全員はまってくれたという。
若干価格設定は高めかと思いますが、どれもセンスの良い商品ばかりでおすすめ。

tatokaki43

こちらはミニ金封2種とやはりミニレター。
ミニ金封細型「No.22 桜」(枠のある方)と「桜ぽち」。
FS.INC製(FUKUKAWASHIKO)で各5枚入り。
金封として使う予定はないけれどミニレターや一筆箋用の封筒にいいかと。

ミニレターはG.C.PRESSの「ふみ揃え」2柄24枚で「ピュアナチュラル桜」。
桜を押し花にしたような図柄が魅力的です。
むしろ普通の便箋で欲しかった……。


あと1~2回、まだおつきあい願います(笑)
それが終わったら万年筆とインクに戻ります。



 この記事へのコメント 

この便箋で手紙を出したいのですけど、便箋側に住所とか書くべきですかね?
ちなみに私はセットで売っていた宛先の住所や郵便番号の書けるメッセージカードにそれらを書き、同封しました。
>青野さま
お返事おそくなりました。
手紙だと便箋に住所氏名があるのは親切だとは思いますが、
封筒にリターンアドレスがあれば十分だと考えます。
封筒に書かれていないと相手への不信感がつのりますのでしっかり書いて欲しいところ。
でも、こういった心遣いのできる方ならば受け取った方はどちらでも喜ばれると思います。
この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

高瀬あずみ

Author:高瀬あずみ
関西在住。持ち物をピンクで揃えようと努力中。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。