スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ピンクMorison×3 

奈良で作られていたというモリソン万年筆。
短軸に興味を持つようになるまでは「ふーん」だったのですね。
でも持ってしまったら何だか気になってですねえ。
ネットで入手しましたのがこちら。

morison1
morison2
morison3

ピンクがあったのが嬉しくて。
しかもこのコンバーターはなぁに? ラッキー♪
(国産各社に適合するペンを作っていたらしいので
カートリッジを心配してました)
そしてなんて控えめなペン先(笑)

……と、愛でつついつか記事にしようと思っていたのです。
そういたしましたら、先日のWAGNERのペントレにて
「ぺん★ぱれーどっ!」のガマ様より面白いからと差し上げたペンのお礼にと
2本も姉妹をいただいてしまったのです!

morison4

これがしかもピンポイントでした。
持っていたモリソンと別のモリソンだったのですから!

morison5
morison6

いただいた1,000円値札の子と、うちにいた1,500円値札の子はすごいそっくりですが。
◎1,000円→18k 1,500円→14k
おそらく今回いただいた子の方が古いのだとおもいます。
2,000円の子は天冠と尻軸がピンクでリングがきらきら~で
きっとこの子が姉妹の長女に違いない!

と、3本を短軸ペンケース(になってしまった……)の中で並べてにまにましております。
ガマ様ありがとうございます!
うーれーしーい♪
かわいいなあ。
この控えめなペン先だからこそ、安定していて書きやすいのではと推測するので
出番を作ってやらなくては。

 この記事へのコメント 

だんご3兄弟ならぬ、ピンク3姉妹ですね。
このペン先は70年代のパイロットのショートにもありますよ。
当時のモンブランのウィングニブやパーカーなんかの影響でしょうか。

私は、中学入学祝にこんな万年筆が欲しかったのです。
キャップをあけるとかわいいピンクの軸が顔を出す。
そしてカートジッジを取り換えることなど想像してワクワクしていました。

小6も終わり頃になってからは、テレビコマーシャルを食い入るように観ていました。
やがてわたしのところにこんなペンが来るんだ!と。
入学祝いの万年筆は、親戚のおじさんがくれる事になっていました。
しかし春休みのある日、おじさんから届いた万年筆を見てがっかり。
ペンケースに入っていたペンは夢に見たそれではなく、パーカーのレディ17と呼ばれる針みたいなペン先(パーカー21等と同じ)の地味な色(ワインカラー)のペン。しかも吸入式。大きなブルーブラックのインク瓶つきでした。
おじさん曰く「万年筆は吸入式がいいんだよ」

今にして思えば、矢羽根のクリップを持つワインカラーの小ぶりなベスト型の万年筆はとてもすてきです。
でもあのペン先の形状は本当にがっかりでしたね。もっとペンらしい形が欲しかった。
それでも一番よく使った万年筆で、一緒にお嫁にも来ました。
今ではとても愛しい存在です。
現在は現役を引退し大切に保管しています。

それにしても、中1生に吸入式の、おそらくは安くはなかったであろうパーカーをあえて選んだおじさんは、万年筆マニアだったのかもしれません。
>真子様

ピンク三姉妹、なかなか使いやすそうです。
小さい頃ってかわいい物が欲しいのに、
いざ手元に来たらかわいくない実用本位のものでがっかり……
とかはありました。

おじさんも本物志向の方で長く使えるようにといい物を選んでくださったのでしょう。
結局真子様に愛用される幸せなペンになれましたね!
私などもらったペンはどこでなくしてしまったやら。
カートリッジを使い切って使えなくなったからと放置したのかも。
ですから真子様のエピソードは自分の分まで嬉しいお話でした♪
 なんと、ピンク軸のモリソンが3本に増えましたね! 壮観ですw

 差し上げた1000円・18Kのモリソンは、相当に古い奴だと思います。ある時に、20本超のモリソンのショートタイプのペンを手に入れたのですが、そのピンク軸だけが1000円で18Kで、他のは1000円で14Kでした。あと、14Kのそれらには意味不明なCOOLのシールもバッチリ付いてましたよw 2000円・18Kの奴は、そこそこ珍しいものなのだろうと思います(昔、同じ柄で色違いの奴を、すなみ先生が「今日はこれだけを買いに来たんだ」と言って、朝一に売れた記憶があるので……)。

 あと、コンバーターはオマケ程度のものですw 内部のゴムサックは結構強いみたいですが、その周りの黒い樹脂が駄目です。結構パックリと差し口が割れていったりします。一応、モリソンは数十本検品したのもので……経年劣化で割れている奴が多かったですね。

 でもね、書き味と細字具合は素晴らしいんですよ! 「よくこんな小さなニブで、こんなネットリとした書き味が生み出せるなぁ」と感心しました。個人的にモリソンは好きです。

 あ、あとコンバーターが駄目になったら、口金の口径を見て下さいね。おそらく、セーラーかプラチナ辺りのどちらかが刺さる口径のはずですので……。
>ガマ様

ありがとうございました。
おかげでこんなによい三姉妹になりました♪

やはり相当に古いものなのですね。
そして、すなみ先生が購入されたならば相当に珍しいものかと。
貴重なものをありがとうございました!

樹脂のコンバーターはモリソンではじめて見たのですが
やはり経年劣化があるのですね。
あちこちのメーカーのカートリッジに適合するペンを作っていたと
どこかで読んだ気がしたので、まあどうにかなるだろうと
気楽に構えていました(笑)
セーラーとプラチナのカートリッジはあるので安心です♪

詳しいお話のおかげでますます姉妹が愛しくなりました!
インク通すのが楽しみです。
本当にありがとうございました!
この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

高瀬あずみ

Author:高瀬あずみ
関西在住。持ち物をピンクで揃えようと努力中。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。