スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 PLATINUM 旧Preppy ピンク 

これも先日、白髪猫様におまけでいただいたものです。
何故かあまりプラチナに縁のない(短軸は除く)私でして。
現行のPreppyも何故かキティバージョンしか持っておりません。
偏ってるなあ(笑)

oldpre1
oldpre2

画像を見ていただいたらわかる通り、
現在も同じ「Preppy」という名前で発売されている
プラチナの廉価万年筆はあります。
現行品はスケルトン式ですが、こちらは全体がマットなつくり。
印象がまるで違います。
黒と濃いピンクのコントラストの強い1本です。

このタイプはどうやら1970年代に発売されていたものらしく
かえって新鮮に感じられます。
キャップを開けなければ知らない人だとサインペンだと思われるかも。
でもむしろこちらの方が現行品より高級感があるような印象さえあります。
というかPOPさでも上ではないでしょうか?
LAMYのSaffariなんかが好きな人にも好まれそうなデザイン。
あなどれません、1970年代の日本の万年筆。

白髪猫様、ありがとうございました♪

え?肝心のトレードしたペンはまだかと?
それはまあこちらにも色々と事情が(笑)
そう遠くなく紹介できると思います。

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

高瀬あずみ

Author:高瀬あずみ
関西在住。持ち物をピンクで揃えようと努力中。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。