スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 MixFree戦記 

プラチナから発売された混色可能なインク、MixFree。
自分で4色、友人が4色購入して、
これでどんな色でも作り放題!……のはず。
しかし私は石丸さんではないし、
てきとーに気楽に遊ぶので目的からどんどんずれていく。
これはそんなMixFreeを使ったお遊びの一例としてご覧下さい。


MixFreeで遊ぼう(1)

友人と雑談の最中。
珈琲、抹茶、玉露、緑茶などの名前とイメージのインクはあるけれど
「そういえば紅茶色ってないなあ」
という話に。

私は基本、紅茶党。
珈琲も飲むけれど、家でかぱかぱ飲む(優雅には程遠い)のは紅茶。
ああ、紅茶色いいねえ、欲しいねえ。

紅茶ならば赤と黄色がメインかな?
フレイムレッドをやや多めに、サニーイエローを加えて。
そこにごく少量のアースブラウンを。
……既にこの時点で紅茶色から離れているのだが。

試し書きをするも、
「私の好みからするともうちょっとピンク寄りかなあ」
シクラメンピンクだと思って手にしたボトルはシルキーパープル。
「ま、これでもいっか♪」
……お前が欲しいのは一体何色だ。
とどめに、「使ってみたいから」というだけの理由でうすめ液を入れてみた。
TAMIYA瓶がいっぱいになったのでここで終了。

mix1

「きれいな赤ができましたぁ♪」
……あれ?
ちなみに筆記時はかなり鮮明な赤に近いけれど
乾くと渋めの色に。
当初の目的とは違うけれど、これはこれで好きな色なので良し。


MixFreeで遊ぼう(2)

実を言うとインクが決まらずに使えないペンがある。
ピンクはピンクだが黄味のある軸に似合うインクが欲しい。
「あえて言うとコーラルピンク……珊瑚色?」
宝石の珊瑚は血赤の濃いものが最上ではあるけれど
ピンク珊瑚は薄い色。

であるならば。
取り出しますはシクラメンピンク。そこにサニーイエロー。
ここはシンプルにいくべきだろうと
そこにてきとーにうすめ液を加えてシェイク、完成。

mix2

「きれいな朱色ができましたぁ♪」
……あれ?
でもこの色、もっと薄めることができたら
かなりイメージに近くなるのではという予感もあるけど
もう瓶のスペアがないので本日はここまで。


mix3

適当に目分量で混ぜて遊んでいるだけの話で、
子供の色水遊びとなんら変わりはございません。
それでも元のインクがしっかりしていてキレイな色だから
多少無茶にあれこれ混ぜてもそう大きく変な色はできないでしょう。
インクは透明感あるから混ぜてもにごらないし。

最初の目的から多少ずれてもそこはお遊び。
なんか好みの色ができればそれでいいや、という感じ。
懲りない私は
「あー、面白かった♪またやろうっと♪」
次は緑系を狙っているのでした。
できたらきっとまた報告します♪

 この記事へのコメント 

あずみ様
大胆な調合ですね。
読んでいて笑ってしまいました。

紅茶は私も大好きなので興味津々です。
是非完成させて下さい。
>puck様

私にできる調合などこんなものですよー(笑)
もう一期一会で!
「こんなに気楽にやってもいいんだ」とか
「インク遊び楽しそう」とか思って手を出してくれる人がいたら嬉しいかなと、
あえてありのまま報告を(笑)

TAMIYA瓶、仕入れてきたので今度こそ紅茶を目指しますね!
この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

高瀬あずみ

Author:高瀬あずみ
関西在住。持ち物をピンクで揃えようと努力中。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。