スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ピンク39号~Stipula I Castoni Pink(Opal Casutum) 

そもそも3月末に遡りまして。
白髪猫様がご自身のブログで
モンテグラッパのMIYA(これもすごく綺麗なペン!)を紹介される際
一緒に撮影されていた1本のペン。
ああ、それは私が密かに焦がれていたペンが更に美しくなった姿だったのです!

「いいなーきれいだなーほしいなー」
そんな気持ちがおそらくコメントからダダ洩れだったのでしょう(笑)
なんだかとんとん拍子にトレード話ができあがっておりまして。
かくて我家からカトウセイサクショのパラフブルーが旅立ったので
このペンは35号なのです。

まあそんな御託はともかく姿をご覧いただきましょう。

icastoni1
icasutoni2

この透明感のある絶妙な色軸はイタリア万年筆ならでこそではないかと。
首軸まで同じ色なのはポイント高いです。
首軸のあたりは少し黒っぽいのもいいアクセント。

イ・カストーニという名前は(クリップに)石をセットしている、という意味らしく。
おなじみ『ぺん★ぱれーどっ!』のガマさまの詳細な記事(こちら)を。

はじめ、このペンにセットされていた石はオニキスだったとのことですが
軸色と合わないということで白髪猫さまがオパールに付け替えられたのです。
これ、大正解だと思います!

イ・カストーニはペン先が18k→14k→鉄ペンとあるようで、これは鉄ペン。
字幅表記はありませんが国産M、海外Fクラスかと。
ペン先のアップを忘れましたが、スティピュラの葉っぱモチーフがあしらわれています。
ペン先以外にもキャップが金属であったり、尻軸が一体型であったりと
同じ名前でもバリエーションがあるようです。
このタイプ、もしかしたら国内発売していないものかも?

美しいペンですが案外のっぽさんで。
私はキャップを挿さずに使用しています。
本体だけだと樹脂だから軽いし、長さも私には問題ないので。


「とにかくピンクの万年筆が欲しいの!」と
ネットや本を調べて探しまくっていた初期から
スティピュラの「ヴェド」ピンクにチェック入れてました。
ただデルタのヴィンテージに負けちゃったんですけどね(笑)
マーレンの「ファッション」ピンクとスティピュラの「ヴェド」ピンクは
手を伸ばせば確保できるのに何かが足りなくて家に来ていません。
もしかしてヒカリモノが足りなかった!?

これまでスティピュラは大容量のインクにしかお世話になっていなかったのですが、
実は今年、これではないペンによろめきかけました。
「パッサポルト」
パスポートという意味の掌サイズのスケルトン万年筆。
ころんと小さくてたいへん惹かれるものはあったのですが、
カートリッジ式というのが許せずに購入に至りませんでした。
吸入式とまでは言わないので、
レシーフの「クリスタル」みたいだったら買ってたのに!
日本国内限定50本だったらしいのでクリアはもう完売かもですが
今出てるブルーもきれいです。
惜しい、惜しいよスティピュラ!


スティピュラ 「イ・カストーニ」ピンク(イタリア製)
(クリップの石をオニキスからオパールに変更済み)
字幅:刻印なし、国産M相当
ボディ:アクリルレジン ピンク
収納時約138mm、筆記時約161mm、本体のみ約121mm
カートリッジ、コンバーター両用式


このペンの紹介が遅れた理由ですが。
合うインクが見つからなかったから(笑)
インクを入れていない未使用ペンも多く紹介してきているのだから
構わないようなものなのに、これはどうしても入れたくて。
で、先日作ったOriginal02を使用することに。
ほら、軸が黄色寄りのピンクなのです。
こんなことならインク工房で作ってもらえばよかった!

白髪猫様、トレードに応じていただきましてありがとうございました!

 この記事へのコメント 

気に入っていただけたようでほっとしています。
やっぱり、オパールにしてよかった。
写真にも、あやしくかげろうピンクの遊色がでているので。

ねえ、こんなきれいな軸に、まっくろくろすけは無いよねええ。

で、記録を見ていたら、たしかに日本未発売となっていました。

ぼくも、バラフブルーに合うインキに迷っています。
(といっても、種類が少ないので、手持ちだと紺碧しかないのですが)
新しい青系のインキもずいぶん出てるしなあ。
おおっ、オパールのピンクの遊色を、きれいに撮られてますねえ。
猫の写真ではうまく出ていなかった。
これ、日本未発売まちがいないです。
落としたところが商社なので、きちんと説明してありました。
お返事遅くなって申し訳ありません。

遊色はカメラのお手柄ですー。
ただ透明感が足りないのが残念ですね。
マーレンって何故か日本未発売多い気がします。
ネイチャー、メッキはげましたよ、しくしく。
この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

高瀬あずみ

Author:高瀬あずみ
関西在住。持ち物をピンクで揃えようと努力中。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。