スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 セーラーキャンディの遊び方 

先日、復刻キャンディのピンクと新作メタリックピンクを紹介しました。
2本もあれば十分……というのは一般の人のお話。
キャンディは安価で軽くて気楽でカラフル。
全部はいらなくてもまあ5本くらいならとかとか。

candy11
candy12

まずは「透明ゴールド」。
天冠の星とクリップがゴールドで首軸も尻軸も白のごくシンプルなスケルトン。
でもこのくらいシンプルだとかえってこれからのシーズンにふさわしいかも。

candy13

お次は「トレードマーク」。
白とブルーのコントラストが夏らしいです。
碇に水兵さん絡まってますが(笑)

candy14

そして最後の1本が「トレードマーク&イカリ」。
胴軸にたくさんの碇が散らばらせてありまして、これも夏っぽい。

さて「透明ゴールド」はともかく、
似たテイストの「トレードマーク」と「トレードマーク&イカリ」を
わざわざどちらか1本にせずに2本とも購入したのには理由があります。

candy15

この2本をですねえ。

candy16

こうしたかったのです!
個人的にキャップと胴軸の組み合わせはこちらが良いと思うのですが
この組み合わせ、いかがですか?

 この記事へのコメント 

突然のコメント失礼致します。
楽しくブログ拝見させて頂いてます。

キャンディ万年筆のトレードマークとトレードマーク&イカリの
キャップ入れ替え!
入れ替えた方が断然好みで
思わずコメントしてしまった次第でございます。

私もこちらの方購入したので
キャップ変えてみたいと思います。

万年筆はハマると怖くてLAMYのピンク1本のみだったのですが
こちらのブログを拝見してて
こんなに奇麗な色があるんだと心奪われております。

今後もお伺いさせて下さい!

お暑い日が続きますが
お疲れの出ませぬようご自愛下さいませ。

失礼致します。
なるほど!
いいですね。
これは思いつきませんでした。
私は青系も好きなので、マリン柄3本行っちゃいました。
>こまめ様

はじめまして。コメントありがとうございます!
キャンディのキャップ取替え、ご賛同いただけて嬉しいです♪
店頭でサンプルをいじくりながら
「絶対、この組み合わせの方がいいよな。でもやるなら自分で買うしかないか」
と2本購入を決意したのです。

LAMYは。
ただいま、アクアマリンに惹かれる心をぐっと押さえつけております!
すごくきれいな色だけど私の色じゃないし!
ピンクでさえ休眠させているので絶対使わなくなるという確信もあるのに。

どうぞこれからも気楽にご覧になってください。
ちょっと息切れしてしまいましたが内容はかなりお気楽~ですので。
>真子様

デザイナーさんには怒られるかもしれませんが、
この組み合わせの方が好きなのです。
マリン柄、3本平行に使っていたらキャップがテレコになってしまいそうです。

一応キャンディは私の場合コレクタブル・アイテムになりますので
たぶん実際には使わないんじゃないかと思います。
使わなきゃいけない万年筆が山盛りですし。
今はブルーグレイ系のインクを入れた本栖にメロメロしてます(笑)
こんばんは。
私も「トレードマーク+イカリ」を持ってますが、キャップを付け替えた方がしっくりきますね。
当地の同級生に見せたところ、大変驚いてました。
ピンクのキャンディの写真を見せると、「これ欲しい!」とはしゃぎまくりです。
(彼らはどうしても万年筆を「お偉いさんが署名で使う黒軸の太いペン」と見ているようです)
>ヘンリー様

同意してくださる方が何人もいてくださって嬉しいです♪
ピンクのキャンディ、送ってあげたいくらい(笑)

万年筆の認識は日本でもそう変わらない気がします。
あとは「文豪が使っている」イメージでしょうか?
やはりピンクの軸色は当地の若い女性にも人気があるようです。
ちなみに、当地ではセーラーを扱っている店は一つもありません……

確かに現在ではそうだと思います。
文豪! おっしゃるとおりですね。プラチナ・ギャザードがその典型でしょうか。
モンブランにもズバリ「文豪シリーズ」というのがありました。
>ヘンリー様

ピンクは「可愛い」印象が強いですからねえ。
人気あるのは嬉しいです♪

思ったのですが今いらっしゃる所はかなり暑さが厳しいと予測
(行ったことないんですよね)できますから、
そうなるとインクの劣化問題なども取扱いの障害になっているかもしれません。
この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

高瀬あずみ

Author:高瀬あずみ
関西在住。持ち物をピンクで揃えようと努力中。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。