スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 唐突に記事を書く 

放置にも程がありますが元気です。
ただPCがかなり危険な状態でして、
勝手にシャットダウンを繰り返してくれるは
受信メール全消しされるはとなかなかにハードな状態。
今はサブPCでネットしてます。
画面小さくて辛いー!
あと、画像はいくらか取り込んでいますがメインPCの中からまだ救出できておりません。
というわけで今回も画像なしです、すみません。

今、唐突に記事を書こうと思った理由ですが。
アニメも放映中の少女マンガ『ちはやふる』(競技かるたのお話。1月に名人・クイーン戦のあるアレ)
が私はとても好きで雑誌掲載まで追いかけているのですが、
その『ちはやふる』がなんと、プラチナとのコラボ・キャンペーンをやっていると知ったのです!
http://wwww.platinum-pen.co.jp/a2.html
プレピーとかなら安くてカラフルだから手に取ってくれる人が増えるといいなあ。

ちなみに『ちはやふる』を読み始める前から小倉百人一首は大好き!
ただ家庭でやるレベルですから上の句の数文字で取れるような腕はありません。
上の句全部聞かないと下の句が出てこないので……。
でもせっかくだしこの機会に百首を万年筆で書いてみようかな?
短軸でノートの端に書いていってたことはあるんですが、
いっそ全部ペン変えたり色を変えたりしても楽しそうですね♪

さてそれでは近々また記事を書けますように。
でもここ数ヶ月はまったく万年筆購入してませんけどね?
(何せ十分すぎるほどもう数はある……)

 この記事へのコメント 

こんにちは。
大変なことになっているんですね…… ご心労お察しします。
私も同じようなことがありましたが、バックアップを取っておいたのでファイルなどは無事でした。

「ちはやふる」とプレピーのタッグはいいかもしれませんね。
センチュリーやギャザードでは高すぎますし、今の若い方からは地味に見えますからね(私は大好きです)。
百人一首と万年筆はいい組み合わせではないでしょうか。

先月、私はシェーファーのプレリュードを購入したばかりです……
これが安くて、日本における定価10500円よりも大幅に安い、3240円でした。
>ヘンリーさま
PCって無ければ無いで生活していけるんですが、いざ慣れてしまうと無しではいられない
最凶のアイテムかと思います。
他の電化製品と比べると壊れやすいのに重要な内容が中に残っていたりもしますし。
そちらはやはり暑さが敵になりそうですね。
バックアップ、取っておけばいいとわかっていてても面倒が先にたち……。

プラチナは本栖で改めてほれ込みました。
この路線続けてくれたら若い人にもいけると思うのですけどねえ?
ギャザードは見た目に抵抗を覚えてしまいます、すごくいいペンらしいけれど。
シェーファーのプレリュードですか!
また楽しみが増えましたね。
そして少しでも安いと本当に嬉しいものです。
(@安く買い物したことを自慢したい関西人)
こんばんは。
同感です。使い出したらやめられない……
無茶したらすぐに壊れてしまう、この脆弱性は何とかして欲しいですよね。
確かに、当地の暑さではハードはやられやすいです。
それに加えてウイルスの数も半端ではないですしね……

おっしゃるとおりです。万年筆の堅苦しいイメージを払拭するのにピッタリだと思います。
ギャザードは持ってませんが、結構使いやすいそうですよ。
あの独特の外観で損をしているような気がしないでもないですけど……

プレリュードは中字ながら、結構太く書けるので気に入ってます。
ウォーターマンのメトロポリタン(マーブルグリーン)も購入したので、楽しさ二倍です。
お得な買い物を自慢したがるのは、私たち関西人の性ですよね……
>ヘンリーさま
無茶しているつもりはないんですけど壊れるんですよね。
さすがに叩けば直る!とまでは思っていませんけれど
ハードにはもっとずぶとくあって欲しい。
ウイルスはまた怖いですし、セキュリティも必要。
でもセキュリティで重くなることもあるしと悩ましいです。

ギャザードは持って使ってみたらいいのだろうと予想はしますが
見た目重視なのでたぶんご縁はないでしょう。
メトロポリタンのデザインは好きですが
金属軸なので重くてすべるのでシィメリーでも使用頻度は低いのが残念。
マーブルグリーン、きれいでしょうねえ。
「これ、なんぼで買うた思う?」ドヤ顔になってしまう自覚あります(笑)
こんばんは。
パソコンに限らず、最近の電化製品は脆いような気がします。
叩けば直る…… 一昔前のテレビを思い出しますね。
やはりハードと呼ばれるからには、図太くないと……
セキュリティで重くなる…… 私のノートパソコンがそうです。
ノートンを入れているのですが、これが結構重いんです。

確かに、ギャザードは実用重視の万年筆ですね。
しかしながら、何故だか私は惹きつけられてしまいます。

メトロポリタン、おっしゃるとおり、重たいです。
それに私が手にしたのは書き味もイマイチで、二ヶ月で引き出し行きとなりました。
邦貨に換算して3500円程度で購入しましたが、軸の色合いはとてもきれいです。
少なからずドヤ顔になっている、意地悪な自分がいます……

他にも同じウォーターマンの「ロレア」(デッドストックと思われます)がありました。こちらは4000円ほどでした。
この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

高瀬あずみ

Author:高瀬あずみ
関西在住。持ち物をピンクで揃えようと努力中。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。