スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ピンク9号~HELLO KITTY スウィートベリー 

kitty1
kitty2

小学生の頃に熱愛した記憶はありますが、現在の私はキティラーではありません。
しかしキティグッズはいくつか所持。
だってピンクの小物を探しているとぶつかってしまうんですから。

で、万年筆の世界でもぶつかってしまいました。
私の万年筆1号であるウォーターマンのメトロポリタンシィメリーのピンクで、
クリップにキティちゃんがついているのもありますね。
さすがにそれはもういりませんが。

そしてセーラー万年筆からは数種類も出ていました。
有田焼とか優美蒔絵とか。
しかしそのふたつはピンクではないのでさっくり除外。
そうすると残るは金属軸の「プリンセス・カラー」と
この「スウィート・ベリー」。

金属軸は24gの1号ですら重いのに、「プリンセス・カラー」は30gを越えます。
お値段もたいへんよろしいのですっぱり除外。
残るは「スウィート・ベリー」のみ。

この基本モデルはセーラーのプロフェッショナルギア・スリム・ミニ(長い)。
このタイプは好きなんです。
ものすごく好きです。
ただ、私はこのタイプで神戸のナガサワ文具センターが数年前に限定で出していた
「Penstyle memo」のピンクが欲しくて欲しくてですねえ!
後からはまった人間はこういう時辛い。
その飢えをこれは満たしてくれるのでないかと選びました。

天冠にリボン、キャップにキティ。さらにペン先にもキティ!
ネタとしては最強ですね。

kitty3

薄いピンクと濃いベリーピンクの組み合わせも他に無くて、
そのあたりは私の好みにたいへん合って嬉しい限り。
ただ、通常のプロギア・スリム・ミニより6,000円ばかり高いのには
目をつぶるしかありません。
ライセンス料と凝った分でしょうか。

ペン先はロジウム仕上げの14Kの細字。
ペンのサイズと相まって、手帳との相性もばっちりです。
書き味は信頼のセーラーですから大満足。


「セーラー ハローキティ スウィートベリー」
ペン先:14k(ロジウム加工) F (中型ニブ)
ボディ:PMMA樹脂 金属部分:ニッケルクロムメッキ仕上げ
収納時約107mm、筆記時約135mm
カートリッジ、コンバーター両用式

J HERBIN Rose Tendresse 使用

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

高瀬あずみ

Author:高瀬あずみ
関西在住。持ち物をピンクで揃えようと努力中。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。