スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 SAILOR~FLOWER GARDEN 

何しろさぼっていた時期が長かったものですから、
少しは更新用のネタもまだあったりします。
一応、2日間隔を今年は目指しているのですが、
もう既に結構苦しいのは何故なんだ(苦笑)

今回ご紹介いたしますのは、例によって例のごとく
オークション捕獲品。
セーラーのカジュアル万年筆です。

IMGP5516.jpg
オレンジがかったおしゃれなケースにコンパクトに収納されたペン。
なんだか中身がラブリーっぽい。

IMGP5517.jpg
キャップはペン先が見える仕様ですが、クリップが細いワイヤーで
キャップとクリップに絡むよう、サテンリボンが結ばれています。
ちなみにセーラーのこの手のペンには珍しく嵌合式のキャップ。
ちゃんとキャップは尻軸にポストして使うことができます。

IMGP5518.jpg
ペン先はキャンディなどとまったく共通で、
セーラーロゴの刻印もF-2刻印もサイズも同じ。
まあ、流用というか共用というか。

でもこのペンの一番の特徴は軸後方にポプリが詰まっていること。
軸は回転式でポプリ収納部分を開けることができます。
ただこのペンの中のポプリはかなり香りが消えてしまっています。
詰め替えることもできるんですけど、これ、中に収納している限り
香りを楽しむことができません。
アロマディフューザーだかで近年セーラーが販売しているBPなら
もちろん香りが楽しめる仕様ですが、
どちらかというとこれはポプリが入っていることを目で楽しむペンというか。
正直、ビーズでも入れちゃった方がきれいだし退色もしないんですけど、
ポプリを入れることに意味があったのでしょう。

このペンの素性は探っておりませんが、
どこかの植物園系施設のオリジナルだったんじゃないかと疑っています。
定価は1,000円だったようですし、お土産にも手ごろ。
色展開もあったのかもしれません。

実用するにも惜しいペンではないのですが、
使ってしまうとたぶんすぐにリボンがダメになることが予想されますし、
ポプリのせいでカートリッジしか軸内に入る余裕がありませんので、
使う予定はやっぱりありません。
スワロフスキーなんか入れてコロコロさせたら
使っている間キレイで楽しいかもとか少しは思うのですけれど。


書いていて思い出したのが、昔のお土産定番品だったフローティングBP。
中のアイテムがペンを振ると上下するのが楽しくて結構好きでしたが、
無事に手元に残っているペンがまったくありません。
おそらく接着式でリフィル取替えができず使い捨てだったからでしょう。
さすがに万年筆はなかったようですが、あっても面白かったかも。
そしてあったらネタにできるのに、と思ってしまった自分が
やっぱり一番問題な気もします。


 この記事へのコメント 

妖精さんでも♪

これも踏みとどまった覚えが・・・リボン付だったのか。
この万年筆も初めて見ます。

なんてオシャレ心にあふれているのでしょう☆
リボンのついたキャップ、ポプリの入った軸。
なかなか思いつきませんね~。
ポプリの入ったカントリーな感じが素敵です。
でも確かに飾っておき用のような気がしますね。

それにしてもあずみ様は、プレミアものを見つけるのお上手ですね!!
あずみ様、既にご存じかもしれませんが、ペンハウスからシンフォニー万年筆が出ています。

6本(色)出ていますがピンクが何とも魅力的で、その名もSprinng。
夢桜以来の衝撃です!!

コバルトも美しいのですが、このピンクにやられました。
あと、紫陽花のような、青と緑もかなり美しいです。
また悩ましいことが増えました・・。

軸が太そうで、大型、スチールペンというところは、あずみ様のお好みではないかもしれませんが、ピンクの軸の美しさと言ったら!!

まだご存じなかったご覧になって下さい。
>Dr.stopさま

どこから調達を!?
チェック入れてるもの、かぶってますねえ。
リボン付きですよ♪
リボンなかったらスルーしたかもしれません。
>真子さま

万年筆にリボンとポプリというアイテムを加えた画期的な商品……
と言えるかもしれません。
なかなか少女チックに可愛いんですが、まだどこかで売られているといいのですが。
カントリー。なるほど、バスケットみたいなトレイの上とか似合いそう。
プレミアものと言われるほどのアイテムではないと思いますが
ある意味普通の万年筆マニアにはスルーされそうなペンかも。
私が短期間で万年筆を集められたのはオークション様々、という背景があるだけですよー。
>真子さま

知らなかったので見てきました。
……ペンハウスめぇっ!
この甘いピンクに私が逆らえるわけないじゃないのーっ!
ただ今月は他に万年筆関係で出費予定があるのでしばらくお預けです。

おっしゃるように、サイズ的には好みではないんですが、
長さ的にはそれほどでもないんですよねえ。
ペン先も交換を覚えましたので、その点はマイナスにはなりません。
それに、軸径が大きいのであれば字幅は太くても自然かも。
ただ、これ頼むとピッシェが3つになってしまいます(笑)
Forestもステンドグラスぽくて魅力的ですね。
この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Author:高瀬あずみ
関西在住。持ち物をピンクで揃えようと努力中。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。