スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 贅沢な悩み 

先月、念願叶って手元にやってきたPilotのMorris第一世代。
使う気満々です。
使うならばインクを入れねばならないわけですが、
そこで困ってしまったのです。

私、パイロットの万年筆にはパイロットのインクiroshizukuを使うと決めています。
他のメーカーの万年筆に入れるのは染色力が高いのでちょっと怖いから。
ピンクはすんなり決まったのです「秋桜kosmosu」に。
ちょうどどのペンでも使っていませんし。

問題は水色。
手持ちのインク一覧とパイロットの色彩雫(見本帖)を眺めながらうんうん。

我が家にはまず通常ボトルで「月夜」「躑躅」「紅葉」「夕焼け」「紫式部」があり、
限定小瓶セットのおかげで「月夜」「冬将軍」「冬柿」「紺碧」「露草」「霧雨」
「山葡萄」「松露」「山栗」「朝顔」「孔雀」があります。
トレードの関係で小瓶の「深緑」がなくて「露草」が2本ですが。
……これだけあるのにモリスの水色に入れるインクが決まらない!!!

軸の模様に使われているのに一番近いのは、
我が家にあるものではエルバンの香りつきインク「ラベンダーブルー」なんです。
つまり水色というよりブルーグレーに近い。
ここは素直に「ラベンダーブルー」にするという選択もあります。
しかしiroshizukuが使いたい。
モリスの第三世代の赤はカランダッシュの「SUNSET」が似合いすぎて
つい使い切っても同じ「SUNSET」吸わせちゃうので絶対の法則にはなっていません。
「紅葉momiji」の通常瓶も入手したのでそちらに次から替えてもいいわけですが。
だからここは法則に目をつぶってしまうか、
はたまたiroshizukuのどれか(ならば「露草」か「月夜」)にしてしまうか。
第三の手として水色だけ休眠させてiroshizukuに似合う色が発売されるまで待つとか?
……気の長い話。

ものすごく幸せな悩みです。
こうして悩めることに感謝したいくらい。
正直「悩む~!」と困りつつ、顔もゆるんでおります。
だってずっと欲しかったペンだしね!
実はモリスを実際手にした日からずっと考えているんですけど。

とりあえずピンクに「秋桜kosumosu」吸わせて使い始めましょう。
水色にインクを吸わせるよりも未入手のペンが手元にやってくる方が早かったら笑えます。
それでも問題ないと言えば問題ないんです。
だってペンはたくさん持っているし今更1本使えないくらいでは支障もない。
青系インクを使っているペンは少ないので、そういう意味では支障ありますが。

ところでパイロットにはメヌエットだのマリアンヌだのフラワーなんちゃらだの、
他にも可愛い万年筆がいたらしい。
素直に私の前に出てきていいのよ?
現行品に行き詰まりを感じている(単に未入手のピンクや花柄がない)せいか、
関心が過去ものばかりになってしまうのは必然とはいえ、
そうなるとひたすら入手困難で、私は気を長くして網を張るしかありません。
唯一の安心はマニアやコレクターの方たちと向いている方向が違うこと。
――なんですが、数本まとめ売りだったりすると他のペンのせいで
私が狙っているのはそのオマケ扱いの柄物1本なのに!という状況でよく負けます。
柄物系に関心がなくオマケついてきちゃってもいらない、という方は
単独でオク出ししていただくとか、こちらに直接取引とかお願いしたいものです。
ええ、切実に!

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

高瀬あずみ

Author:高瀬あずみ
関西在住。持ち物をピンクで揃えようと努力中。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。