スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 きゃんでぃ DE まんねん 

我が家の万年筆最大勢力はセーラーですが、
その中でも「ふでDEまんねん」と「キャンディ」が二大派閥。
しかしこの二つの派閥はそれぞれに微小な問題を抱えておりました。

IMGP6944.jpg
まずは「ふでDEまんねん」ですが、多様な字幅を1本で楽しめる特性に魅せられて、
ネーミングに爆笑したのも遠い過去。
インクの試し書きやら年賀状やら特殊な用途で大活躍!
……なのですが。
カートリッジ2本を収納できる軸の長さが欠点。
ペンケースによってはサイズが合わず、持ち歩きに向きません。
我が家にもあるキティちゃんのタイプや「プロフィットふでDEまんねん」ならば
その問題はクリアしますが、
キティちゃんはプリントが剥げるのが見える為に実用不可。
「プロフィットふでDEまんねん」はプロフィット型と黒軸という
私の好みからはずれる色と形の為に却下。
限定発売されたという「プロフィット透明ふでDEまんねん」が入手できればいいのですが、
オクですら見たことがなく入手不可能。

IMGP6945.jpg
さて、「キャンディ」ですが。
価格・形状等にまったく問題はありません。
セーラーの万年筆なのだから書きやすいのも確か。
それなのに、実はこれまで一本も実用に供したことがありません。
何故か。
ペン先があっさりしすぎていて面白みがないから。
だいたい私は銀色より金色が好きなんですよ。
なのにシンプル一辺倒のペン先。
(*手持ちではスケルトン花柄は金色ペン先ですがこれはコレクション品なので……)

もちろん、両派閥とも好きだから増えるわけなので
持ち歩きで使えないのはもったいないの一言。


で、本年初頭。
年賀状用にしていた「ふでDEまんねん」を洗浄していてふと。
出来心で「キャンディ」とペン先&ペン芯を入れ替えてみました。
ちなみに首軸ごとの交換は首軸の長さが違うことと、
「ふでDEまんねん」の首軸は黒、「キャンディ」の首軸は白という
色の違いがあるという理由から見送り。

IMGP6946.jpg
IMGP6947.jpg
これが!
まさに私の理想にストライク!
(ちなみにインクは葉書や封書の宛名書きのため、青墨が入ってます)

で、調子にのって透明ゴールドのペン先も交換。
ねえねえ、これって「プロフィット透明ふでDEまんねん」に対抗できるじゃない!?
IMGP6953.jpg
IMGP6950.jpg
インクはペンに合わせて、ナガサワの「新開地ゴールド」だ!

……今私は。
透明ブラックのキャンディを入手して、極黒入りの「きゃんでぃDEまんねん」を
作りたくてたまらない。
あと、ピンク軸のキャンディでもやりたくて仕方ない。

ただ問題は。
ペン先と軸の両方をいらないと判断されてしまった
こんな微妙なペンができてしまったってことなんですが。
IMGP6948.jpg

さあ、自己責任であなたも「きゃんでぃDEまんねん」を作ってみませんか?
税別2,000円でつくれます(コンバーター500円は別)♪

 この記事へのコメント 

あずみ姫、こんばんは。

 1,000円(税別)程高くなりますが、ふでDEまんねんではなくマイファースト万年筆の交換首軸からペン先を移植する方が、変なものが残らずにいいのではないでしょうか。
 やってみようという気がふつふつと・・・。
>三毛ランジェロさま

マイファースト万年筆は持っていないので私にはできないのですが、
そうやって工夫されると楽しいと思います。
不要扱いになってしまったふでDEまんねん軸+キャンディペン先たちは
十分に使えるペンなので活用したいとは思っています。
あずみ様

『プロフィット透明ふでDEまんねん』でしたら、インク工房で購入できますよ。
私も先日、インク工房でオリジナルインクをお願いした際に、飾ってあった『プロフィット透明ふでDEまんねん』を目敏く見付け、石丸さんに伺いましたところ、インク工房でのみ販売されているとのお話でした。
早速、1セット購入し、作って頂いたインクを投入しました。
可愛いサイズ&初めてのスケルトンにちょっぴり舞い上がってしまいます。
自分がスケルトンにこんな風に反応するとは思いませんでしたので、驚きました。
最近ではサファリのスケルトンが気になって(笑)。
可愛いけれど危険な子です。

ナガサワ文具センターオリジナルでも同じようなペンがありますよね。あずみ様の事ですからご存知だと思いますが(笑)。
風見鶏が可愛くてこちらも危険(笑)。
>puckさま


耳寄りな情報ありがとうございます!
インク工房に行く楽しみが増えました♪

スケルトンってインクが見えるのでまた楽しいですよね。
夏場は特にスケルトン系ばかり使ってしまいます。
ナガサワのスケルトンは毎回行く度に迷います。
まだ踏みとどまってはおりますが
(他に買うものが多すぎて後回しになっているのです)。
サファリのスケルトンは本当にcoolというかスタイリッシュというか。
定番で入手しやすいのも危険ですね。
この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

高瀬あずみ

Author:高瀬あずみ
関西在住。持ち物をピンクで揃えようと努力中。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。