スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 愛しのオーロラ姫 

たぶん幼稚園くらいだったと思うのですが、
はじめてディズニーの『眠れる森の美女』を観たんです。
それ以来、オーロラ姫はあまたの童話のお姫さまたちの中で
私にとって一番になってしまいました。
ディズニー作品そのものについては、熱狂的だった時代もありますが、
失望させられた作品にぶちあたって以来距離をおいております。
それでも。
オーロラ姫だけは今でも特別。
まさに三つ子の魂というやつかもしれません。

IMGP7077.jpg
ぶっちゃけ、いい大人がこんな便箋で誰に手紙を書くというのだ(笑)
貰ったほうもかなり戸惑うよ!
だから使わない確信は最初から。

IMGP7079.jpg
IMGP7080.jpg
その点、こちらのダブルクリップはもう少し実用的。
使っても誰にも迷惑かけないし。
2色3柄で、表と裏の柄が違う。
クリップもいいけどケースが可愛いのがポイントです。

しかしペロー版の「ねむり姫」を小学6年くらいではじめて読んだ時の衝撃はすごかった。
王子の母親が人食いのオーガーなんだもん。
そして内容が嫁VS姑だという……。

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

高瀬あずみ

Author:高瀬あずみ
関西在住。持ち物をピンクで揃えようと努力中。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。