スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 微改造(1) 

以前に『カジュアルピンクな欧州ペン2』で紹介したドイツのセネター社の万年筆。

キャップ、首軸、尾栓がスケルトンなビビッドピンクで、
そのあたりはかなりお気に入りなのですが、胴軸だけがどうにもこうにも不満。
普通に真っ白とか、普通にパールホワイトとかでいいのに、何故オーロラ加工……。

そんなこんなで入手して最初のカートリッジ分を使い切ってしまうと、
後は顧みられることもなく、カジュアルペンの山に埋没しておりました。
そう、一般文具とペンケースで同居させる候補を探すことになるまでは。

改めて見ると、このペンは胴軸が惜しい! 惜しすぎる!!!
ということで。
私の手はシール専用のクリアポーチに伸びたのでございます。

IMGP7110.jpg
ぺたぺたぺた。
センチメンタルサーカスのクリアシール(本来はインデックス用)をぐるりと貼る。
しかし球面にシールを貼っても、すぐにぺらんと剥がれてしまいます。
そこで上からカバー用シール(本来はガラス飛散防止の透明シート)を。
握るとぱりぱり感はあるものの、元々の胴軸を思えば気になりません。
うん、可愛いぞ♪

ところで今期のセンチメンタルサーカスは、なんかふわふわというかぼんやりというか、ソフトな印象で、
正直あまり好みではないので、早く新しいバージョンが出ないかなあ。
すみっこぐらしをメーカーはプッシュしているようで、
あれも可愛いことは可愛いけれどグッズを買うほどではないのよね。


 この記事へのコメント 

まーた作っちゃったんですか?
eBayでパチモン探しても出てこないのに。。
リラックマのは出てくるんですよ、リラックマのは!

オリジナルの発売知らずにすでに完売、えええ~!?
なんていつものパターンだけはぜひ回避したいものです。
>stopさま

別にぱちもん(関西じゃ「ばったもん」)を作ろうとして作っているわけでは。
今回はこのシールが一番似合いそうだから使用しただけで。
サンエックスが国産3社とコラボしてくれればいいのに。
リラックマもコリラ専門なんで難しいんですよね。

センチメンタルサーカスのばったもんは見たい。
見つけたら絶対、ゲットしてくださいね!
この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

高瀬あずみ

Author:高瀬あずみ
関西在住。持ち物をピンクで揃えようと努力中。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。