スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 PICASSO~Still Life Candle 

雑誌付録以外でははじめての、
自主的に購入した中華万年筆となります。

中華万は箱がでかいとかどこかのブログで読んだ記憶があります。
幸い、これはさほど大きくない箱でした。
IMGP7173.jpg
でもなんか、お菓子の箱に見える。
地方名菓の洋風菓子が入ってそう。
購入価格は絶対お菓子の方が高額になりそうだ(笑)

ブランド名にちなんだマークが目立ちすぎない程度に見られます。
箱裏の表記によると上海の会社のよう。
上海……自転車と車の波で道路を渡れなかった記憶しかない……。

ピカソだったかな? 本名がやたらずらずら長いのって。
個人的にはピカソの絵は好みの範疇ではないのですが。
商標登録、大丈夫なんかね?
まあ、中華だし……。

IMGP7174.jpg
最初、ヤフオクの一覧の小さな画像で眺めているときは
ローラーボールだと思っていました。
でも、よく見ると違う???
IMGP7175.jpg
控えめすぎるんだよ、ペン先!!!

IMGP7177.jpg
IMGP7176.jpg
あいにく、ピカソ自身の作品にこのモチーフがあるかどうかは知りませんが、
軸をよく見ると万年筆風の柄なんですね。
柄やマークは主張しすぎない点は好感持てます。
ただやはり、この色のペンで首軸が黒だと違和感というか重く感じてしまいますね。

PICASSO ART COLLECTION~Still Life with Candle
ペン先:EF 14kGP
ボディ・キャップ:ブラスベース、ラッカー仕上げ
クリップ、ペン先、天冠:金銀メッキ仕上げ
収納時約137mm、筆記時約148mm、本体のみ117mm
総重量:26g
カートリッジ/コンバーター両用式
キャップ嵌合式

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

高瀬あずみ

Author:高瀬あずみ
関西在住。持ち物をピンクで揃えようと努力中。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。