スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 サクラクレパスの変(前) 

ミニチュアライフ~サクラクレパス編

ある日ある時、ばっちりと目が合いました・
サクラマット水彩――絵の具チューブですね。
IMGP7236.jpg
IMGP7237.jpg
ミニチュアはプラグイン付きストラップなボールペン。
本物と揃う色のうち好みのもの、となると
なぜかセルリアンブルーになってしまいました。
そもそもこのストラップにピンク(ももいろ)が無いのがおかしい。

で、ここからサクラクレパスのサクラクレパスによるターン。
IMGP7238.jpg
ミニチュアでなくほぼ同サイズの消しゴムと。
これはまあ、わりと昔からあった。

IMGP7239.jpg
消しゴムで消せるボールペン(つまりフリクションの二番煎……)、
そして付箋ブック。

私は普段、徹底的に付箋を避けています。
付箋というアイテムを使うのがヘタだというのもあるけれど、
まず使わない上に種類が多くてはまったら怖いから。
しかしこの付箋は無視できなくて。
なんて豪華なんだ!!!
IMGP7240.jpg
IMGP7241.jpg
IMGP7242.jpg
IMGP7243.jpg
子供の頃から見慣れたサクラクレパスの箱。
そこに描かれたモチーフがこんなに魅力的かつバラエティに富んでいたなんて!

そして私はサクラクレパスの罠におちる――。

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

高瀬あずみ

Author:高瀬あずみ
関西在住。持ち物をピンクで揃えようと努力中。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。