スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 そいつには仲間がいる 

モンブラン・マイスターシュテック149。
およそ私の好みから遠く離れた究極の仏壇万年筆。
記憶をたどると父から見せられた時は万年筆だけではなかったはず。
そして私の記憶は正しかったのだ!
……あまり嬉しくない。

ちゃっかりネームを入れられている兄弟。
DSC00554.jpg
BPとMP、サイズは149より2段階細いクラシック。
まあ149のサイズのBPとMPは「無い」んですけど。
ああ、「趣味文」vol.25ってばお役立ちだわ。

クラシックは正直サイズとしては私に合うサイズです。
見得張って(?)149にしなくたって、クラシックで十分じゃない?
せめて旧146(ル・グラン)サイズならまだ私の手でも使えるのに。

……とか、思っていたら出て来ましたさ。
DSC00555.jpg
万年筆でもなく、BPでもないMP、つまりシャーペンが。
かっきりしっかりル・グラン・サイズで。
いや、そんな太いシャーペン、いらんだろ。
しかも芯が0.9mmとかどうすんのよ。
これはどうも2本目の149と同時期に入手した模様。

DSC00553.jpg
149とル・グランMPとクラシックBPのトリオ。
同じテイストとはいえ、もっと統一感が欲しいですよ?

で、更に。
DSC00556.jpg
画像では少し暗く写ってしまってわかりにくいですが、ボルドー軸です。BPです。
サイズはクラシック。
DSC00557.jpg
他のBPやMPはツイスト式なのに、これだけキャップ式。
MADE IN GERMANYだから1990年以降のもので、個別番号刻印あり。
生憎、私の手持ちの資料にはそんな子、載ってません。
間違いなくモンブランでマイスターシュテックなんだけどな。

このボルドー軸BPだけは「使ってもいいかな」と思いました。
黒じゃないから?
サイズがクラシックだから?
毛色が変わっているから?
ただ父はこのボルドーを赤BPとして使用していたようなのですが、
私が使うなら黒でしか使わないからレフィル用意しないといけません。
そして使いどころがわかりません。

だから常々、実用なら三菱ジェットストリームで十分といってるし。
あれなら書きやすい上に失くしても泣かなくてすむしさ。
(仕事中、何度BPを失くしてきたか……)。
そして私のペンケースに入れたら、間違いなく浮きます。
だってピンクじゃないんだもん。
あ、万年筆用のペンケースになら入れてもそれほど違和感ないか。
違和感なくても結局確実に使わない予感しかしません。

天下のホワイトスターも、私にかかると無用の長物ばかり。
なのにこちらが悪い気がするのはどうしてでしょうねえ。
ああ、もったいない。




 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

高瀬あずみ

Author:高瀬あずみ
関西在住。持ち物をピンクで揃えようと努力中。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。