スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ボトルインク紹介<2> 

クリスマスに間に合わせるつもりがそうもいきませんで遅れましたが、
せめて色とりどりのインクで華やかに。

華やかに、と言えば新参モノを含むペリカンで。

ink5

エーデルシュタイン、すなわち宝石というように、ボトルもインクも美しいです。
国内発売前にあちこちのブログを彷徨っていて、
先行のカタチで海外通販しておられた方おふたりの記事を読んでひとめぼれ。
なんて美しいボトル!
当初、上げ底が目立つためにカランダッシュのように30mlなんじゃないか
とか危ぶんでもいたのですが、きっちり50ml。
どうやらボトルはiroshizuku系だったようです(笑)

ルビーはもう絶対入手して、ペリカンM320で使うと決めておりました。
しかし他の色で悩みに悩んで。
紫がかった青の美しいサファイアと、どこまでも鮮やかな青のトパーズをチョイス。
正直、全色欲しい。
気が付いたらマンダリンオレンジは購入してそうです。

このシリーズ、どうせならばガーネットとかタンザナイトとかペリドットとか
宝石の色を次々と発表して欲しいところです。
通常のペリカンインクのリーズナブルさと違って、懐に厳しいですけど。

一番後ろにそっと写っているのが通常ペリカンのヴァイオレット。
これも1割弱使用したものを譲ってもらいました。
きれいで過不足ない菫色です。


ink4

さてこちらは大所帯のパイロットiroshizuku軍団。
なんだか子沢山な家族みたいな構成になってしまっていますが。

通常瓶が月夜と躑躅。
どちらもはずせない大好きな色です。
そして限定小瓶たちが8個(友人とシェアした結果)。
月夜、冬将軍、冬柿、紺碧、霧雨、露草、松露、山葡萄。
これだけあると色見本を一緒に撮影はできませんでした。
(見たい色があるとお知らせいただいたらアップしますが)

分けてもらってすごく好きな色だった紅葉もそのうち購入予定です。
で、もう青系は十分なので暖色を出して欲しいと思うのでした。
というか、限定小瓶は全色出すべきだと思うんですが?


ink6

さて、シーズンズインク以外は眼中になかったはずのモンブラン軍団です。
赤系で薔薇の香りの「loveyou」は、お店の片隅にあったのを発見してラッキー♪
マニキュアの瓶ぽくて可愛い。大好き。
他はオークション入手です。

未開封だった「whiteforest」はこの丸っこい瓶のフォルムにもだえてずっと欲しくて。
ただ、何かもろもろしたものがあるのでガラスペンでしか使えません。
そしてこの2色はどんな紙に書いても滲むという……。
いいんだ可愛いから。
どちらも30ml。

本当は「桜」も欲しいのですが、友人にカートリッジ分わけてもらった(少ないから)ら、
見事な滲み女王でねえ……。
モンブランの店員さんに聞いたら2010年中はシーズンインクの発売はないとか。
高いとか滲むとかあっても、今後も発売して欲しいな。

そしてオマケとしてやってきた(?)モンブランの通常インク。
といっても、どれも少しだけ使ってあるんです。
それはかまわない。
だってこの3色、使い切る自信がまったくわかない色ばかりですから。
黒とセピアは旧ボトルですね。
セピアはこれは廃盤色だったかも。
ロイヤルブルーはたっぷりの60mlで更に困惑。
紫色っぽくて嫌いな色ではありませんが。


さて、お気に入りの色(と瓶)はございましたか?




 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

高瀬あずみ

Author:高瀬あずみ
関西在住。持ち物をピンクで揃えようと努力中。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。