スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ピンク16号~Longproducts 夢桜 とも柄 

もしかしたら、万年筆には群れる性質があるのかもしれません。
予想もしなかった方向からのご好意で、この子はやってきました。

yume1
yume2

はい、完売で涙を飲んだロングプロダクツの「夢桜 とも柄」です。
アセテートのボディは、あくまでもはかなく、
まさに夢の桜に相応しい。
くっきりとした「桜」の強いピンクとはまた違う桜色が展開されています。

うちの万年筆たちは強めのピンクがどうしても多いのですが、
それはつまり発売元のせいというか。
強いピンクももちろん好きな色です。、
でも本来、どちらかと言えばこういう柔らかい色に惹かれやすく。
最終的にはどっちも選んでしまうんですが(笑)

yume3

ロングプロダクツの「桜」「夢桜」と2本並ぶと一層幸せに……
いえ、それはまだ早計。
↓現在の一軍(右側)をご覧下さい。

yume4

乳白色から白、白から淡いピンクへと、
実に美しいグラデーションが実現しております。
プラチナの#3776サクラとの相性もぴったり!

yume5

↑ちなみに一軍左側。
強いめのピンクがこれまた圧巻です。
ペリカンM320よりはAudaceのピンクインパルスの方がいいかもしれませんけれど、
今、WATERMANはWATERMANで固めて収納しているので。

「夢桜 とも柄」を迎えたことで、先住の「桜 とも柄」と「#3776サクラ」が
以前より一層愛しくなったという嬉しいオマケ付きです。
なんか3本まとめて使いたくなってしまって。
真冬なのに、ペンケースは爛漫の桜を咲かせております。
幸せ♪


「ロングプロダクツ 夢桜とも柄 ペンハウスコラボ企画」
ペン先:ステンレス(金色メッキ) F (SCHMID IRIDIUM POINT刻印)
ボディ:アクリルレジン(アセテート)
収納時約137mm、筆記時約170mm
カートリッジ、コンバーター両用式

kobeINK物語 王子チェリー 使用

*12月22日、大阪茶屋町チャスカのオープニングに行ってまいりました。
超大型本屋も嬉しいのですが、
大好きな神戸三ノ宮のナガサワ大阪進出がもっと嬉しくて。
12月にはオリジナルインクの新色でピンクが出ると聞いていたので、
それをオープニングの日に買うんだと決めていました。
華やかな可愛い色で、桜色の万年筆と桜色のインクの競演を楽しんでいます。

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

高瀬あずみ

Author:高瀬あずみ
関西在住。持ち物をピンクで揃えようと努力中。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。