スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 色彩雫小瓶セットと色彩逢~Pilotに踊る 

irosizuku小瓶
iroai

10月24日の未明。
ネットで記事を漁っていた私は、パイロットが限定商品を発売することを知りました。
色彩雫小瓶3瓶セットが4種類。
色彩逢プレラ透明軸が25種類。

irosizukuは「月夜」と「躑躅」を持っています。
友人からは小瓶で「月夜」と「紅葉」、「夕焼け」を分けてもらっています。
しかし。
インクというのはガラスのボトルにも魅力があります。
ましてや、小さいガラス瓶なんて欲しいに決まっているじゃないですか!

そしてプレラですが。
私は元々この通常プレラの形が好きで、ビビッドピンクとホワイトは購入予定にしています。
スケルトンの万年筆がインクを楽しめるものだとも知っています。

「欲しい!これ絶対欲しい!」
私を万年筆に引き込んだ友人はやはりガラス瓶萌えであり、かつスケルトン万年筆愛好家。
さっそく情報を流すとあちらも
「これ、すごい欲しいよ!」
そうでしょうとも。

しかし東京の伊東屋で売っていたという人のブログ記事は見つけたものの、
関西での販売はどうなのか。
某ショップに問い合わせたところ、
「オータムフェアにて受注された商品のために取扱いできません」
そんな殺生な!

それでも、運よく色彩雫の方は4種類入手できることになりまして。
くだんの友人と6本ずつシェア。
さすがに12本は多いですしね……。

Aセット:月夜、冬将軍、冬柿
Bセット:紺碧、深緑、霧雨
Cセット:山葡萄、松露、露草
Dセット:山栗、朝顔、孔雀

が本来のものですが、ABを私が、CDを友人が選びました。
深緑と露草をトレードしたので厳密なABセットではないのですが。


色彩逢の方は、伊東屋のページで各色見ることができましたが、
実物を見ないとやはり選べません。
丁度、神戸三宮のナガサワ文具店でパイロットのペンクリニックがあるとか。
タイミング的に取扱いされているのではとの予想通り、
ペンクリカウンターに並ぶ25本!
はっきり言って、全部欲しい!
理性総動員でマットのホワイトとクリアのレッドとピンクをゲットしました。
ホワイトは細字でしたが、レッドとペン先を交換
(キャップと軸をはずすだけの楽々交換です)。

ホワイトにはブルー系のインクを入れたかったので紺碧を。
手持ちのirosizukuからレッドには紅葉を、ピンクには躑躅を入れました。
念願叶って幸せです。
ここにいつか通常プレラも加えたいと思っています。
というか、近いうちに絶対増えてる……。

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

高瀬あずみ

Author:高瀬あずみ
関西在住。持ち物をピンクで揃えようと努力中。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。