スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 Pelikan M320 Orange 

ペリカンのワンタイムエディション、M320ルビーレッドがようやく日本に入荷したようですね。
ペンハウスのメルマガでも大々的に宣伝されていました。

さて一足先に海外先行品のルビーレッドを入手して以降、
以前発売されていたオレンジとグリーンが気になってしかたなくなりました。
ルビーレッドの(というかM320の)サイズはまさに私好み。
小さくて華奢なくらい細くて。

ですが6年前の商品、しかも限定の人気商品など入手の方法もなく
それとなく検索などしても未使用のEかEFなんて見つからぬまま。
ペリカンの他の商品にはほとんど心を動かされませんでした。
唯一の例外がブルー・オ・ブルーでしたが、M800ベースは私には大きすぎます。
M400ベースなら危ないところでした。

前置きがいつも長いのですが。
見つかる時はあっけないほど簡単に見つかるものなのです。

orange1
orange2

このオレンジの美しいレジン製のボディがスケルトン並に透けます。
なにしろピストンの位置までくっきりなのですから。

orange3

そうして、このペンが入手できることになって私が真っ先にしたことは。
ペリカンインクのエーデルシュタイン「MANDARIN」を入手することでした。
元々購入する気ではあったのですが、
この1月、2軒のお店で品切れとあって、ネットでも品薄。
でももしや……と訪ねた百貨店で楽々GET。
百貨店の文具売り場は穴場かもしれません。

そしてさっそくM320オレンジにマンダリンを吸わせて。
――やはりこのインクはこのペンのためだという確信を持ちました。
エーデルシュタインのRUBYはルビーレッド専用にしていますが、
こうなると同シリーズのグリーンも揃えてJADEを入れて……
なんて危険なことも考えてしまいます。
そりゃ3本並べたらとてつもなく可愛いとは思いますが。
これは当分叶わなくていいです……。

orange4

2本でも十分可愛いです。
しかも私は今回の発売分より持っているルビーレッドの軸の方が好みだったり。

ところでこのワンタイムエディション、次はブルーが来ると睨んでいるのですが。
ブルー・オ・ブルーの軸でもいいんだけどな。
でもブルートパーズ色の軸ってあまり見かけないからそちらでも良いかも。
そして将来的にはぜひ、「真珠」と「珊瑚」も作って欲しいなあ……
などと期待するのでした。
そしてこのワンタイムエディションで出しているカラー軸で
M400出されたら踊るのに……とかも思ってしまうのですが。


ペリカン・スーベレーンM320 2004年ワンタイムエディション 「オレンジ」
ペン先:14k F
ボディ:アクリルレジン
収納時約111mm、筆記時約130mm
吸入式

ペリカン エーデルシュタイン マンダリン使用


 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

高瀬あずみ

Author:高瀬あずみ
関西在住。持ち物をピンクで揃えようと努力中。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。