スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 萬年筆研究会【WAGNER】 第10回関西地区大会 

東京や名古屋他のイベントは無理ですが、兵庫ならば行けるということで、
ともかくどんなものか見てみようと萬年筆研究会【WAGNER】の関西地区大会に出かけてみました。
場所は神戸元町に近い兵庫県民会館。

JRの元町駅から坂を上って、レトロな建物を眺めつつあっさり辿り着いたその会場。
過去の様子を読ませていただいたブログの記事を参考に、
始まる9時30分には現地に着くようにしてみたのですが、
行列などさっぱりございません。
部屋の外で受付されるのかと(それらしいテーブルが出ていた)しばらく待ってみても
そこに座る人もいません。
……後から来た人がどうやら中で受付されているのを見て、
ようやく会場に足を踏み入れました。
滅茶苦茶入りにくかった……1人なら入れず帰っていたかも。

26~59歳のみ2000円という会費は高いと思っていましたが、
一旦受付を済ませてしまうと
持ち寄られたお菓子や飲み物自由。途中の入退場自由。
なんだかとってもゆるいです。
これで1年間の会員費だと思えばまあ許容範囲かも?

うん、入会手続きもしたんですが、
会員NO.は任意の4桁の数字。
あいていればどれでもいい……ということで誕生日で設定。
どうやら過去の会員には同じ誕生日の人はいない模様?

ゆったりまったり行われている会場内を眺めます。
まだ空いているペントレ用のテーブルも多く、
しかも今回から出品が20点までと決められてしまったため、
なんだかどこも淋しいような気がいたしました。

初参加の浮いている2人組に気さくに皆様声をかけてくださいます。
でもお話してみると皆様とても濃い(笑)
私は基本的にオタクなので、
「万年筆マニアも雰囲気が同じだ……」
とか失礼にも思ってしまったり。
コレクションの多用さ、薀蓄、熱気。
ものすごく馴染んだ気配というか(笑)

調整をお願いするペンはなかったのでミニ・ペントレをぐるりと。
並べられているのはどこかクセのある個性的なもの多数。
実は私の目的は昔の短軸万年筆(の可愛いの)だったのですが、
点数制限のためかそういったものは並んでおらず残念。
しかし同行の友人にはどストライクな出会いが!
てっきり散財するのは私だと思っていたのですが(笑)

何もないのも淋しく、TWSBIのピンクをいただいてしまいました。
自分には軸の太さがどうにも合わず、すごくいいペンなんだけどと
既に持っているクリアは友人に押し付けることになっているのに。
だってきれいなんですよ、やっぱり。
ピンク軸をお持ちの方に見せてもらった実物は。
展示(?)されてた赤軸もそれはきれいな赤でした。

譲られたピンクはM字だったので細字好みの私はクリアのF字ニブと交換予定。
友人は太字好みなので問題なし。
むしろペン先だけでも新品を渡せることになって良かったなあ。
でも私にペン先交換はできるのか!?

しかしTWSBIがWAGNER内で大流行なのは確かなようです。
ほとんどの方がさまざまな色をお持ちでした。

何故かしっかり持ってきていた本が『神戸のカフェランチ』(コトコト刊行)。
真実の目的はなんだ!?
本を参考に会場近くの『みみみ堂』にてカレーランチを。
おしゃれなカフェなのにスパイシーなカレーという。
でもとても美味しかったです♪

会場に舞い戻り、人様のコレクションなどを拝見。
ものすごいものが当たり前のようにさりげなく出てきたり。
眼福、眼福。
席をはずしておられたので
お話することもじっくり拝見させていただくこともできませんでしたが、
ざっと30本以上黄色い軸の万年筆ばかり並べておられたのは圧巻でした。
私もあれをピンクでやりたいかも。

まだまだ足を踏み入れたばかりの世界ですから、
皆様が所持しておられるペンのすごさというのはよくわかりませんが、
万年筆への愛がひしひしと伝わってまいりました。

さて当初、15時からの勉強会ものぞかせてもらおうかと思っていたのですが、
勉強会が始まるまで2時間以上あり、
近くのPen and Messageで紙ものとインクを漁った後、
ご挨拶できぬままですがそのまま失礼することにしました。
決して坂を上って戻るのが面倒になったとかそういうわけでは……。
もちろん三ノ宮のナガサワには寄って、またインク増やしちゃったんですけどね……。


会場にいたのは2時間と少しくらいでしょうか?
勉強会やじゃんけん大会にも興味はあったのですが、
十分「おなかいっぱい」な気持ち。
(宴会等は2人とも下戸のため最初から予定せず)
とてもとてもディープな世界を見たなあ……としみじみ。
でも排他的なところなどなく、初心者もウェルカムと皆様温かく、
何かに熱中しているということ(この場合万年筆)は素敵なことだなあ、
と感じさせられました。
しかし。ものすごく女性率が低いのが淋しかった……。

参加された皆様、お疲れ様でした。
お声かけていただいた皆様、ありがとうございました。
また日時が合えば参加させていただこうかと思います。
その時はピンクの万年筆があるといいなあ。
浮いていた初参加2人組のうちの着物女のイベント感想でございました。

 この記事へのコメント 

入り口付近で後ろ姿を撮らせて頂いた夢待ち人です。ようこそでした。わたくしも一番最初は馴染めなくてたった5分ほどで退場した覚えがあります。皆さん照れ隠しで萬年筆を弄っている方々がほとんどですから、どうぞ次回は気楽にお声をおかけ下さい。中にはvip待遇で特値でゲット出来るかも?です。これからも宜しくお願いします・・(笑)
はじめまして。
shenさんのところから飛んできました。

昨日のWAGNERに参加しておりました
「大阪のオバチャン」と申します。
名前の通りの人間です 笑。

あずみさまとご友人のお姿に気づいたものの
自分のことで夢中でお声かけしなかったこと、
残念に思っています。済みません。。

実は私もド下戸(顔だけは飲めそうなのですが)です。
そのくせ、堂々と宴会まで顔を出しておりました。
もし、今度機会が有りましたら是非宴会もご一緒したいです。
はじめまして
おおっ、あの、ネイルシールのおかたでしたか。
わたしは、女性に免疫が無いので、手先だけしか見ていなかったので、ピンクのマニキュア?とネイルシールが印象に残っています。
あ、もちろん、着物姿もですね。
猫めも、黒い萬年筆には識別のため、大中小の蝶の蒔絵シールを貼っております。
はじめまして。WAGNER会員です。
昨日は2時頃に行ったので、お会いできなかったようですね。
でも、いつも30分ほどしかいないのですけどね。
(確かに女性率低い!)
Pen and message.さんにも出入りしていますので、
そのうちお会いできるといいですね。
またお邪魔します。m(_ _)m
はじめまして、昨日のワグナーに参加していた su_91 と申します。
私もペントレを出していたのですが、お話しする機会がなく残念です。
またいずれかの機会にでも、よろしくお願いします。
>夢待ち人様

コメントありがとうございます。
どういった世界なのだろうと興味津々で入り込んだものの、小心者のためあまりお話できずに残念です。
万年筆を愛する空気は心地よいものでした。
VIP待遇で特値確保とは素敵な響きです(笑)
そこまで辿り着けるよう(?)これからよろしくお願いいたします。
>大阪のオバチャン 様

はじめまして。コメントありがとうございます。
お話できなくて残念でした!
お好みのものもGETされたようで羨ましいです!
宴会は同行の友人が煙草とお酒が匂いすらダメなので難しいかと思いますが、
神戸でしたら途中で抜けてカフェでお茶会などいつかいかがでしょう?
どうぞよろしくお願いいたします。
初参加ありがとうございました。
宴会本部長ことどーむと申します。

女性率が低いとおっしゃられましたが、実はこれでも過去にないくらい女性が多かったのですが。。。女性ゼロなんてことも珍しくない世界なので、オジサマ方に多少強引なお願いをしても通ってしまうことも(笑)

3月にも神戸大会ございます、もしよろしければぜひご参加ください。お酒飲めない方も大歓迎ですので宴会もぜひ、シラフでは話せないヤバいネタが飛び交っております(*´艸`)
>白髪猫様

コメントありがとうございます。
私が猫なのが初対面でばれてしまったかと思うタイミングで差し出された肉球ペンケース可愛かったです。
コレクションの木軸万年筆もたくさん見せていただいてありがとうございました。
触ると温かみがあっていいですねえ。形も色々あって驚きです。
スケッチブックも本にされてもいいんじゃないかと思うくらいでした。
どうぞよろしくお願いいたします。

シール遊びは予想外に楽しくて危険です。
>るり千代様

はじめまして。コメントありがとうございます。
2時頃だとPen and messageにいた頃かと思いますのですれ違ってしまいましたね。
お会いしてお話できる機会が来ますように!
そして女性の万年筆ファンも増えるといいなと思います。
会場でお見かけしたのが受付のチェリー様、Pen and messageの方、
あと3名様でしたから。
またぜひお越しください。お待ちしております。
>su_91様

コメントありがとうございます。
ペントレ出しておられたのですね。
どなたがそうだったのか、どんなものを置いてらしたのか分からなくて。
席についてらっしゃる方は名札が見えないことも多く……。
テーブルにも名札が置いてあるとよいのですが。あと配置図も。
お話できなくて残念です。
また参加させていただいた折にはよろしくお願いいたします。
>どーむ様

コメントありがとうございます。昨日はお疲れ様でした。

> 実はこれでも過去にないくらい女性が多かったのですが。。。
そうなんですか!? 万年筆は女性モデルも多いですし、
イベントにはたくさん参加されるのかと思っておりました。

>多少強引なお願いをしても通ってしまうことも(笑)
ではぜひ今度はそちらで(笑)
また日時が合えば参加させていただきたいと思います。
宴会参加は厳しいですが皆様のレポートを楽しみにしております。
いつもとても楽しそうですから!
はじめまして。WAGNER会員で「イエラー」(黄色軸好きの事を言います)を名乗らせて頂いてます、
「J-ROADCREW」と申します。会場入りしたのが昼前で、机にペンを並べて、しばらくは席にいたんですが、
ペンクリニックの番がまわって来て、調整士(師匠)の所(すぐ隣ですが…。)へ行ってる間に、
あずみさまが、私の黄色軸コレクションを、ご覧になったようですね。会話が出来ず残念でした。次回は是非、蘊蓄を語らせて下さい。
でも、黄色軸の事を記事にして頂いて、大変喜んでおります。
WAGNER会員の方にも、今回初めて披露しましたので、皆さんに喜んで頂けた様で、嬉しい限りです。
今回の大会で、さらに2本 黄色軸が増えました。(笑)
あずみさんも、是非ピンクのコレクションを実現される事を、願っております。
次回、お会い出来る事を楽しみにしております。
連投失礼します。

お茶会とはいい響きですね。お誘い戴き嬉しいです。
神戸開催なら間違いなく参加しますので是非次こそは。
実は子連れ(しかも0歳児)で宴会は流石に気をつかわせると
行ってやっと実感しました 汗。
お疲れさまでした!かなり濃い雰囲気で戸惑われたのではないでしょうか(笑)!根は良い人達なんですが、如何せん自分の世界にこもられがちなので~~自分もそうですが!

また神戸の会場でお会いできたら、色んな事を喋りましょ~!
>J-ROADCREW様

はじめまして。コメントありがとうございます。
黄色軸コレクションはとても印象が強くて目が離せませんでした。
丁度調整中でいらしたんですね。
おそらく高級なペンもたくさんあるのだと思いますが、
私たちにも馴染みのあるサファリやプレラたちがちゃんと仲間に入れてもらえているのが嬉しく、
なんとなくですがセーラー系も多いような気が致しました。
ぜひ薀蓄をお聞かせください。

J-ROADCREW様を目標にピンク街道を突っ走ってみたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
>大阪のオバチャン様

可愛らしいお嬢様をお連れでしたよね?
正直、若くておきれいな方でしたのでこのHNでお呼びするのは抵抗があります……。

女性だけでもいいし、男女希望者でもいいので
神戸は珈琲やスイーツも美味しいお店も多いから行きたいと思ったんです。
では是非!
お店とか詳しい方がいらっしゃるといいのですが。

宴会では参加者の皆様をお嬢様は虜にしていらっしゃったようですが(笑)
英才教育で万年筆を好きになられるかもですよ?
>たがみ たけし様

コメントありがとうございます。
何人かの方のブログは拝読していましたのでご本人が目の前にいらっしゃるのだということに
軽い感動を覚えました(笑)。
皆様「良い人」オーラをまとっておられましたし、お願いすると色々見せてくださったり。
楽しかったです。
ぜひ今度はたがみ様のコレクションも拝見したいです。
あずみさん、こんばんは。

 ぺんぱれーどっ!のチェリーです。関西大会の際は、どうもありがとうございました。
 こゆ~い集団ですが、なかに入ってしまえばとっても楽しいですよ。特に二次会が(´∀`*)ウフフ

 それと、当ブログにリンクを張っていただきありがとうございます。遅くなりましたが、当ブログもリンクを張らさせていただきました。これからも宜しくお願いしますm(__)m
>チェリー様

コメントありがとうございます。
関西大会はチェリー様が受付をしていてくださったから入れたようなものです。
濃いのは全然平気です。濃い趣味は他にもあるので……。
リンクもありがとうございます。嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。
この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

高瀬あずみ

Author:高瀬あずみ
関西在住。持ち物をピンクで揃えようと努力中。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。