スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 Sailor プロギアスリム アイボリー 

万年筆は呼ぶし集まるものだと実感した1本です。

ivory1
ivory2

「プロギア、お好きでしょう?」
はい、大好きです♪
……ということで、いただいてしまったものなのです。
しかもアイボリーですから、もうウェルカム状態で。

調べてみると2006年の限定300本のもののようです。
プロギアっていつから発売されたのだろう?

ivory3

白軸の万年筆には青系かグレー系を入れると決めていますので
あれこれ悩んで選んだインクがこちら、
ど定番のMONTBLANCのROYAL BLUE。
ブルーブラックよりやわらかい色でなかなか好きなのですが、
これまで入れるペンを持たなかったインク。
品の良いアイボリーのペンには似合うと一人悦に入っております。
派手派手な中にこういう1本があるというのもいいですねえ。


セーラー万年筆 プロフェッショナルギアスリム
2006年限定300本 「アイボリー」
ペン先:14k MF
ボディ:PMM樹脂 キャップ・胴軸:アイボリー、首軸:黒
金属部分は金色メッキ仕様
収納時約122mm、筆記時約143mm
カートリッジ/コンバーター 両用式

モンブラン ロイヤルブルー使用


さて、おそろしい勢いで増える万年筆。
そのほとんどが安価なものとはいえ、
あっちのペンケース、こっちのペンケースと分散して収納していて、
「もうやってられない!」状態に。
ということで1軍と同じシリーズの24本用を2つGET。
そのうちのひとつで「白村」を作ってみました♪

ivory4

まだ手元に届いていない短軸の白があるので、
本数埋めに使われたCampoの万年筆とボールペンは早晩追い出されるのですが(笑)
でもなかなか美しいかな、と。

もちろんピンクはこれよりは多いのですが、まだ24本には達しないのです。
あと白ほど統一感がないのが悩みだったり。
でも、うちの子はみんな可愛いので一挙に眺められて幸せです。
(もちろん使いますとも!)



 この記事へのコメント 

なぜか辿り着いておりまする。今年も細々とよろしくお願いいたします。万年筆というのも奥が深い深いものでございますね。ピンク大好きには大いに賛同しております(爆) そしてモンブランのブルーブラック、ワタシも大好きなインクです。モンブランの万年筆、1本だけ眠ってます。メンテがおざなりすぎていまは眠り姫になってるのですがちょっと使ってみようかなと思いました。とはいえワタシはロットリングのラピッドグラフの0.25mmを愛用しておりますのでなかなか出番がないのですが・・・昔々それは昔、万年筆信仰派の先生がおられましてね、中間・期末テストは万年筆じゃないと不可だったんですよ、それも普通のテストじゃなくてね、論文だけ。資料(?)がとっても面白いので発掘したら強制的に送らせていただきます(笑)
白村(ぱいそん)ですか!!
いちばん左が気になるなあ。
ねずみーらんど?
しろいきらきらーがいいですねえ。
>サミュエル様

悪事千里を走る……ではないですが、
別に隠れてはおりませんので見つけていただいて嬉しいです。
ようこそのお越し、歓迎です!
ご無沙汰していて申し訳ございません(汗)

万年筆、まだ足を踏み入れたばかりの初心者なのですが、
元来の文具好き故ずぶずぶとはまっております。
深いところまではまった方たちの濃さはまさしく年代物の古酒もかくや、といった様子。
ピンクー!とお気楽に突入しただけなんですが(笑)

眠れる万年筆、ぜひお使いください!
たしかにロットリング使っていたら万年筆は……という気分になるのもわかりますが、
今はカラフルなインクも増えて選ぶのも楽しいですよ!
ご当地インクなどもあったりしますし、
インク工房というのでオリジナルインクを調合してもらって
お嬢様方のお名前をつけても楽しいかと!

面白い資料、興味津々でございます!
連絡先は以前と変わらずですのでわくわくとお待ちしております。
もれなく万年筆で書いたお手紙送りつけますので♪
>白髪猫さま

目標は「桃村(とうそん?)」ですよ!

一番左はモンテヴェルデのスリーピングビューティです。
なんかディズニーの何周年記念だかで出たものなので、ミッキー関連ですね。
うちでは「姫」と呼んでおりますが、乳白色に透けるセクシー美人さんです♪
金属部分が凝っててローズゴールドなのも嬉しい。
この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

高瀬あずみ

Author:高瀬あずみ
関西在住。持ち物をピンクで揃えようと努力中。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。