スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 世界でもっとも有名な……ねこ? 

「世界でもっとも有名な猫は?」
「ドラえもん!」
「ちゃう。あれは猫とは認めん!」
だからと言って彼女が猫というのもかなり微妙なラインだと思います。
なんでリンゴ3個分の体重の猫が猫飼ってるんだよ……。

kittyp1

低価格万年筆といえばプラチナのPreppy。
オールドタイプのキティですね。
キャップは嵌合式でかなりしっかり閉まります。

kittyp2

このペンの場合、カートリッジに取り付けるキャップ(?)が特徴です。
本体がクリアなので、きちんと挿すとボディ内におさまって、外から見えるようです。
大阪南港の文具店で入手したものですが、
どれほど店頭に居座っていたのやら、
出し入れしているだけでボディについていた「いちご」がひとつ、
めくれて落ちてしまいました……。
怖くて実用にはできません(笑)

ちなみに普及品のPreppyも持っていないので書き味は知りません。
ただ、あまり小さいお子さんに使わせるのは色々な意味で危ないような?
壊されたり失くされたりしても惜しくはないですけれど。
定価450円ですし。
ペン先の刻印に「03」とあるのですけど、字幅は中細くらいでしょうか?
ペンポイントははっきりわかりますから。
で、これは前座。次のインパクトには勝てないので。


kittyf1
kittyf2

あやしいパッケージです(笑)
キティはかなり現在のものに近いですね(何代もあるんですよ)。
セーラーの「ふでDEまんねん」キティ・バージョン。
まさかこんなものを出していたとは……!
パッケージにある通り定価は800円のようです。

kittyf3

これは天冠(?)が紫なので、インクも紫系ということになるのでしょうか。
もちろん未使用なので未確認。
これはいずれ使おうかと思っているのですが、胴軸のプリントは消えるでしょうね。

kittyf4
kittyf5

キャップがかなり短く、クリップが飛び出すようなカタチです。
ハート穴がちゃんとハート!
そしてちゃんと「ふでDEまんねん」なペン先!
キャップは嵌合式です。ちょっとゆるい。

kittyf6

我家の「ふでDEまんねん」グループにこうして見事に迎えられたわけですが、
おじさんの中に幼女が混じったような(苦笑)

通常廉価版の「ふでDEまんねん」は無駄に胴軸が長いと思っていました。
しかしこのキティみたいに短くもできるんじゃないか!
ペンのサイズが通常盤だとF-2ですがキティはF-4と小振りだとかいう理由もあるのかな?
このキティ・サイズでスケルトンとか出してくれたら踊るのになー。
並べて初めて気がつきましたが、もしかしたらコンバーター使える!?
……試してみたら問題なくはまりました。
セーラーのカートリッジが余りまくっているのでこれはカートリッジで使うつもりですが。

kittyf7

せっかくなので「Hello KITTY Sweet Berry」(セーラー)と記念撮影。
スウィートベリーがすごい高級品に見えます!
まあ20倍くらい価格も違うわけですが。

ところで。
これでも私はキティラーではありませんから!


 この記事へのコメント 

あずみ様
「反応するとこが違うやろー」との突っ込み喜んでお受けいたします。(笑)

プレピーの書き味は、このお値段にしては、Goodです。
ラミーのサファリが必要なくなるぐらいです。
ペリカンのペリカーノやペリカーノJrの書き味と似てます。

他の方のブログにも書かせて頂きましたが、プレピーは、
我が息子(小4)が、コレクションしている万年筆です。
軸?が7色のバリエーションがあり、細書き:0.3(F)・中細:0.5(M)があります。
息子は0.3の7色全部集めて楽しんでおります。(出資元は母親ですが…。)

「ハローキティ カラー」バージョンは、知りませんでした。調べてみると、
細書き:0.3(F)のみで、やはり7色あるようですね。
これは娘(小2)用にしようかな?でも、万年筆に全く興味が無く欲しくないそうです。(泣)
こんばんは。遂にプレピーが来ましたね! 低価格品の大ファンにとっては嬉しい限りです。
ドラえもんも、耳をかじられているので猫には見えませんよね。

確かにお子さんに使わせるにはちょっと危ない気がします。壊れて割れると危ないですしね。
プレピーの「03」は中細あたりで、「05」は中字だったと思います。
なんと!! キティちゃんの「ふでDEまんねん」ですか!? インパクトが強すぎます。
“万年筆の意匠はかくありき”などという法はありませんし、
実際コンパクトで使い勝手は良さそうなんですが、私が使うには相当の勇気が要りますね……

バランス#3776に加えて、プレピーとプレジールも欲しいものリストに追加しておきます。
万年筆を持っていたのに、ごく最近その使いよさに目覚めた初心者です。

ピンクの万年筆、可愛くってとっても素敵です!
(私は硬派な万年筆ばっかりで、しかもサファリをがしがし使っているので、優しいピンク色が眩しいくらい)
使わないだろうなーとか思っても、欲しくなってしまいそう。

また遊びに来させてくださいね。
>J-ROADCREW様

ボケもツッコミも歓迎です!

プレピー評判は良いし、これほどコストパフォーマンスの良いペンはないでしょう。
ペリカーノやペリカーノJrは字幅が太そうなので手を出しておりませんが。

息子さんは将来有望ですね、万年筆界の未来の重鎮!
お嬢さんは、カラーペンとかの方がまだよろしいかと。
プリキュアグッズとかの方が喜ばれそう。
キティちゃんもこの初期タイプだとお子さんより大きいおねえさんが喜ぶのでは?
しかし7色とは。
集めてみったくなるじゃないですか(笑)
>ヘンリー様

ドラえもんは性格も猫っぽくないですー。

プレピー、使用レビューではないのでどうかと思い、これまで紹介しなかったのですが、
ふでDEまんねん見つけちゃったので一緒に紹介することにしました。
普通のプレピーとふでDEまんねんよりもネタっぽいでしょう?
インパクト大事ですし!

どちらも実際に使いやすいのではないかと思います。
懐にも優しいですし。
ただ、大人が人前で使うならば普及品がやはりオススメということに。
万年筆にはまる前には某キャラグッズで文房具をかためていた私は平気ですが(笑)
ネタがなくなったらそれらも紹介していくとしましょう。

プレピーは7色あるそうですし、これでインクを試すのも楽しそうです。
>佑咲様

はじめまして。コメントありがとうございます!

> 万年筆を持っていたのに、ごく最近その使いよさに目覚めた初心者です。
私は文字通りの初心者です!

サファリは日常使いに良いペンだと思いますし、自分はあまり合わなかったのに、
見る度ジャパン・リミテッドを欲しくなってしまいます。
がしがし使う、正しい!

ピンクという色は、ものすごく好きだと突進する人と、無理だからと遠慮する人に
実にはっきり分かれる色だと思います。
でも万年筆ならば実用品ですし、照れてしまうならば
「プレゼントでもらったもの」と人に言うのもアリかと。
1本そっとペンケースに入れておいてたまに使うと気分転換に良いですよ。
別記事で紹介しているパイロットのGRANCEあたりからいかがでしょう?
サファリやプレラだとピンクが濃すぎるので。

またぜひお越しくださいね!
この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

高瀬あずみ

Author:高瀬あずみ
関西在住。持ち物をピンクで揃えようと努力中。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。