スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ピンク26号~SAILOR Ballerie 

2月5日にですね、「 万年筆60号~Sailor HOSCAL ピンク 」を紹介いたしましたら、
「バレリー(のピンク)に似ている」というコメントをいただきました。

ばれりー?
万年筆初心者の私の参考書(『趣味文』とかの書籍)にはついぞ載っていた記憶のない名前です。
そこでさっそく検索をかましましたら。

セーラー、またお前か(笑)

ともかくセーラーなら間違いはないだろうとさっそく手配いたしまして。
届いたのがこちらです。

ball1
ball2

天冠部分の丸いサーモンピンクの樹脂飾りが妙に可愛く、
クリップのカタチも他にはないタイプです。
ホスカルも相当に細かったのですが、このバレリーはその上をいきまして。
両者を比較してみますと歴然です。

ball3

小さくて細いですよね。
これはそのままの金額でGETしたのですが、定価3,000円。
なんか。
高い気がする……。
いえ、デザインは結構凝っているし、色もサイズも可愛いけれど
定価で言えばホスカルの方が上なんだけど。
微妙に納得がいかないような?
単にレトロ短軸たちが金ペンでも安いことに慣れてしまっただけかもしれません。
ま、可愛いからいいか。

ところで、これがどういうペンなのかという素性がわかりません。
更に言うなればダジャレでネーミングするセーラーですから、
「バレリーナのイメージだからバレリー」とか、
ありそうでありそうすぎる……。


セーラー万年筆 Ballerie
ペン先:スチール(たぶん) 細字
キャップ・胴軸:真鍮アルミマット仕上げ
首軸:樹脂サーモンピンク
金属部分は金色メッキ仕様
収納時約127mm、筆記時約141mm
カートリッジ式(両用可能???)
嵌合式キャップ

 この記事へのコメント 

あ、バレリーだ。
定価は・・・パールピンクの方ならもうちょっと納得かもです。
(セドリー様の「bung!bung!bung!」に記事があります!ご存知でしたら、ごめんなさい)

リンク張らせていただきました。ごていねいにありがとうございました。
>dr.stop様

バレリーを調べていてそちらの記事を読みました(笑)
やはり納得いきにくいお値段ですよねえ?

> (セドリー様の「bung!bung!bung!」に記事があります!
こちらは知りませんでした!さっそく読み始めてみています。

リンクありがとうございました。
さりげなく記事にしておられているのが素敵だと思っていましたので嬉しいです!
どうぞよろしくお願いいたします!
この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

高瀬あずみ

Author:高瀬あずみ
関西在住。持ち物をピンクで揃えようと努力中。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。