スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ピンク28号~Longproducts 桃花のほころび 

販売元以外ではどこよりも早く(?)紹介したいと思います。
本日、届きたてほやほや。

touka5

おなじみの紙箱におまけのセーラージェントルインク「ピッシェ」と
「ひなあられ」がついてきました(ただ今キャンペーン中)。

touka1

見てください、このきれいな色!
思わず「可愛い♪」と叫びましたよ。

touka2
touka3

今回のこの「桃花のほころび」は「クローム」と「ゴールド」が選べるようになっています。
銀色より金色が好きなこと、
これまでのロングプロダクツの2本のペンとの兼ね合いから
私が選んだのは「ゴールド」です。
「クローム」はクリップとリングが銀色なのに、ペン先が金色というのが残念。
……どのみちペン先交換前提ですからロジウムメッキの金ペンにして
金と銀の桃花を揃える、というのも酔狂で良いかと思いましたが、
財布が許してくれませんでした(笑)

touka4

3本並べると、それだけで幸せになれます。
何これ、めっちゃかわいいやん。

「桃花」は丸玉クリップではないのですっきりしています。
……このクリップだけ入手とかできないものですかねえ?
「桜とも柄」「夢桜とも柄」もこっちのクリップがいいなあ。

ともあれ、キャンディのようにひたすら愛らしい万年筆です。
まだお悩みの方、実物は画像より可愛いので是非行っちゃってください!


ロングプロダクツ 万年筆
ペントオリジナル第七弾 桃花のほころび ゴールド
ペン先:スティール、字幅 F(ドイツ・シュミット製)
キャップ・首軸・胴軸:アセテート樹脂
収納時約137mm、筆記時約157mm
カートリッジ・コンバーター両用式
キャップねじ式

*予定していたインクが入手できていないのでまだインクが入れられません。
ペン先はとっとと交換済♪

 この記事へのコメント 

これはこれは
なんてかわいい色使いなのでしょう!!!
かわいいですね!購入おめでとうございます。
桜と桃、グランセ共々おっかけてますなぁ。

ロングプロダクツのペンはかわいいなあと思いつつ、軽いので遠慮しております。
いろいろとペンを買いあさった結果、自分には27g前後の重さが無いとバランスがとりにくいことに気付きまして・・・。

今回はこちらのページだけで眼福ということで。

大事にしてあげてくださいねー!

追記:今日ナガサワ梅田店のペンクリ行ってきました。1時間半の待ち時間もなんのその、調子の良くなかったクロスのアポジーがにゅるにゅるになってご機嫌です。
そのあずみ様の誘惑に負けて、グランセNCの「桃」を買ってしまった私です…。(偶然そのお店では「桜」も残っていて、彼女を振り切るのが大変でしたi-201

でもこの桃も本当に綺麗!

実用品使いの私には珍しく、グランセは長時間筆記には重いため、ペン立ての中で鑑賞用になっています。
ロングプロダクツさんのもの、魅力的ですよね。鉄ペンじゃなかったらなぁ…なんて思ったりもしますが。(←贅沢もの)
>白髪猫様

ええ、かわいいです♪
国産でもっとこんなきれいな軸のペンが出てきてくれたら……と思います。
(そうしたらイタリア製みたいに高額でなくても入手できるのに)
>ウサっ子三昧様

ありがとうございます。かわいいですよ♪
桜も桃もピンクですから!(笑)
私は20g以上のペンだとノート1ページ書くのも疲れてしまうのです。
だからグランセもキャップをポストすると厳しい。

ペンクリ、行ってきました。
待ち時間は15分くらいだったでしょうか?店内で遊んでいたのでわりとすぐでした。
ただ私のお願いしたペンは問題ないということでした……。
>佑咲様

グランセ「桃」購入おめでとうございます♪
「桜」と「桃」では「桃」の方が華やかですね。ただ上品な「桜」も捨て難く……。
グランセは私にも重いのでキャップを挿さずに使用しています。
それならばさほど重さが苦痛になりませんので。
ですけれど眺めていてもほっこりできるペンだと思います。

ロングプロダクツはたしかに鉄ペンであることがマイナスですが、
それだからこそ価格を抑えられている面もあるかと。
軽さはピカイチですし、国産万年筆としては稀有な美しい軸だと思います。
ペン先交換は覚えましたので、あとはクリップにもう少し高級感があれば……
とか、ないものねだりしてしまいますね。
ユーザーは我儘なものです(笑)
あずみ様
やっぱり綺麗ですね。
思わず、お雛様の前に飾った桃の花と見比べてしまいました。
見事に桃の花の色ですね。
うーん、かなり桃に惹かれています。
未だ、ポチっとせずに済んでいるのは補助軸がアップされていないから…

そういえば、ペン先交換の方法が分かりました。
先日、インクが切れた際にペンを洗おうとしたところ、ペン先が簡単に外れる事に気付きました。
でも、交換用のペン先が無いのでそのままです。
交換用のペン先はどのように手配されていらっしゃるのでしょうか?
>puck様

綺麗でしょう?綺麗なんです~(笑)
ということで、行っちゃいませんか?
こんな可憐な軸は、軸の美しさが特徴のイタリア万年筆にもそうないですよ?

ペン先は案外簡単にはずれますよね。
でも戻すときも注意です。強くやりすぎてペン芯をつぶしたりしかねません。
ゴム板があるとものすごく楽です!
ゴム手袋だと私には無理でした。

ペン先はですね。
新品もしくは中古の「格安」ペンからいただきます。
私はセーラーの中型を使用しましたが、パイロットの5号ニブあたりも
使えるのではと疑っております。
そのあたりのサイズのペン先を、使っていないペンから借りるのが一番だと思うのですが。
あずみ様はじめまして。
ついさっき桃花のほころびをポチしました。
ペリカンレッドルビーを買ったばかりなのに・・と自己嫌悪に陥っていたのですが、あずみ様の記事を拝見し、やっぱりポチして良かっと思っています(笑)

私はもうピンクにハマる年齢ではないのですが(万年筆歴37年です)、ピンクというのはやはりいつまで経っても女心をくすぐります。
桜は持っていますが、夢桜はのがしました。
いつかどこかでめぐり合いたいです。

あずみ様の白・ピンクコレクション本当に美しいです!
>真子様

はじめまして。コメントありがとうございます!
ペリカンM320と桃花に桜、お揃いですね♪
お好みが似ているようで嬉しい。
どちらも違った魅力ですから良いのです。

万年筆歴37年!大先輩ですね。
私はまだ使い方も危うい初心者なのでお見苦しい点もあるかとは思いますが、
温かく見守っていただきたいと。

ピンクはですねえ、「己の内に住む乙女」の心の栄養なのです♪
どんどん行ってしまいましょう!
見て美しく、使ってほっこりですから。

白とピンクの万年筆に関しては暴走しておりますが
今後も見守っていただけたらと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
昨日ひなまつりに桃花届きました。
本当にかわいいですね。
ピッシェインクもすてき!
ポチして良かった(笑)

あずみ様のかわいい万年筆と記事すこしずつ読ませていただきますね。
>真子様

雛祭りに間に合うよやってくるとは粋です。
小さいけれど豊かな春を満喫していただけますね!

やたら長文をだらだら書くのが好きなので
それにめげずお楽しみいただけたらと思います。
この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

高瀬あずみ

Author:高瀬あずみ
関西在住。持ち物をピンクで揃えようと努力中。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。